【Tweet】予選リーグ注目の試合は両者痛み分け

       

予選リーグ最大の注目カード『イタリアvsスペイン』
残念ながら後半からの観戦。スコアレスの状態にほっと一安心。
前半にイニエスタがスーパープレーで沸かせたらしいが、見ることはかなわず。
戦前の予想通り、拮抗したこの試合。動かしたのはピルロのドリブル突破。
やはりいつもやらない動きをすることが大切。ただし、ボールを失わない技術があるこそ生きる。
エリア付近からスルーパス。途中出場したばかりのディナターレが抜群の動き出しで受け取ると、カシージャスの牙城を崩しゴール。
これで守りきるかとおもいきや、それを許さないのがスペイン。
誰かが出したピルロへのパスをカットし、華麗なパス回しからエリア中央へ走りこんだセスクを目がけて、シルバが、これも見事なスルーパス。
左足で流し込み同点。
その後、トーレスが2点分を外したおかげでドロー。しかし、ブッフォンの冷静な1vs1の対処は見事だった。
ユヴェントス勢では、キエッリーニは当然フル出場。ジャッケリーニの代表デビューがこのスペイン戦。案外違和感なかったですよ。
あとは、ジョビンコも存在感を見せていた。残念ながら得点には結びつかなかったけど、ディナターレへの浮き球パスは見事!
来季はユヴェントスのNo10を引き継ぐのかな~。
しかし、イニエスタはボールを奪われないね。ファール以外で止められない感じ。
久しぶりにハイレベルな試合を見た気がする。フラットな目線でサッカーを見るって楽し~!!


⇒ EUROも日本代表と同じくらい楽しんでください☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。