【Tweet】これぞ最終予選。これぞアウェー。

       

昨日は、久しぶりにシェフチェンコの姿を見れた上に2ゴールを決めるなんて。
しかし、2ゴールともヘディングとは。往年の高速ドリブルも見たかったけど、もう無理かな。
でも相変わらず、素晴らしい選手です。どうやら今大会を最後に引退するよう。惜しいですね。最後の雄姿を目に刻もう。

さて、敵地で行われたブラジルW杯最終予選オーストラリア戦。
後半に10人になったオーストラリアに対し、チャンスを作り続け栗原のゴールで先制。
でも、内田がPKを献上し同点に追いつかれて結局ドロー。
これを勝ち点2を失ったと考えるか、勝ち点1を獲得したと考えるか。
アウェーで最大のライバルとドローなんだから、後者でいいと思う。
2位までが無条件で通過できるのだから、アウェーで負けなかったことを評価しよう。

ところで、この試合。
栗原の2枚目のイエローや、内田のエリア内でのファール、本田へのファールでのカード、極めつけは本田のFK直前でのタイムアップetc…
これぞ最終予選、これぞアウェーといった感じ。敵地での試合なのだから、偏った笛になることは想定内。平等な笛になるはずがない。でないと、ホーム&アウェーで行う意味がない。
でも、日本で行われる試合って、あまり日本寄りの笛には感じられないんだよね。
さて、次節は栗原、今野、内田が出場停止。吉田の負傷は回復するだろうけど、苦しい布陣になりそう。救世主に期待しましょう!

ブラジルW杯への道はまだまだ続く・・・。



⇒ 次戦は9月。出場停止が多くて大変そう☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。