日本の味といえばやっぱりこれです【谷元商会/醤油サイダー】

       



日本人のソウルフード。誰も想像しなかった組み合わせにビックリ!
奇跡の出会いとなるか。ご当地サイダーをご紹介。
元記事はこちら→<【Cosmic Base】奇跡の出会い>

全国でも有数の醤油の生産地、小豆島。そこで生産される醤油を使った驚きのサイダー。
誰も想像しなかった組み合わせにただ驚くばかりです。
後口はどこか懐かしい醤油の味がするそう。というより、みたらし団子のような味がするとかしないとか。
気に入ったのは、”しょうゆサイダーをまねてしょうゆ(本物)をサイダーのように飲むのは絶対におやめ下さい”
なんて注意書きがあるところ。意外と遊び心がありますね。
いや、まさか来る時の徴兵拒否を真剣に検討中?なんてね。
日本人のソウルフード『醤油』の可能性に挑戦した一品と言えるではないでしょうか。
でもあまり飲みたいとは思いません。せいぜい罰ゲーム?お土産には最適でしょうね。

意外と知らない小豆島の読み方。
アズキジマじゃないですよ。”ショウドシマ”
かの有名な小説『二十四の瞳』の舞台です。
ところで、全国醤油サミットっていったい?






谷元商会/醤油サイダー
~ 日本の味といえばやっぱりこれです ~
価格:¥1,800
容量:200ml×6本
原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、カラメル色素、香料、酸味料
原産国:日本(小豆島)

情報元:商売繁盛本舗のぼり1616
 詳細ページ:全国醤油サミット小豆島開催記念[香川県特産品倶楽部] 醤油サイダー


⇒ あなたの応援が明日の記事を作ります。ぜひクリックを☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。