ビーフはおいしいですが、クリームチーズソースは・・・ 【マクドナルド ラスベガスバーガー】

       

ビッグなアメリカを、楽しもう!
マクドナルドの限定メニュー『ラスベガスバーガー』

前回のグランドキャニオン同様、訪れたことがある地名に妙にそそられて・・・。
煌びやかでスケールの大きさが日本とは比較にならないエンターテイメントの本場を懐かしみながら食べました。

前回同様、マクドナルドの公式サイトで美味しさの秘密を確認。

アメリカのゴージャスな街のきらびやかさ、豪華さを、スライスビーフとビーフパティのリッチなコンビネーションで表現した「ラスベガスバーガー」。マクドナルドが誇るビーフ100%の1/4ポンドビーフパティに、スパイシーに味付けしたビーフとオニオンを乗せ、濃厚なクリームチーズソースを贅沢に絡めました。ラスベガスの上質なディナーを思わせる、豊かなコクのおいしさです。


パッケージはこんな感じ。


包みを開けると・・・


グランドキャニオンバーガーよりも高さはありません。
テイクアウトだったのが原因か、どちらかというとちょっとつぶれた感じ。
公式サイトの写真ほどビーフははみ出してませんでした。写真の撮り方でしょうか。

さて、このラスベガスバーガー。バンズが小さくて、ずれちゃいます。
おそらくビーフの大きさを強調したくてバンズをあえて小さくしたのでしょう。
スライスビーフとビーフパティで肉の量は大満足。スパイシーに味付けされていておいしかったです。
あんなにクリームチーズソースは必要なかった気がします。
クリームチーズソースなしの方がもっとおいしかったかも。

ちなみに、これ1個で592kcal。グランドキャニオンバーガーは1個で736kcal。
グランドキャニオンバーガーよりも程よい満足感を得ることが出来ました。

もう1度食べる機会があったらクリームチーズソース抜きにしてみようと思います。


次回のブロードウェーバーガーはどうしましょ。
ブロードウェーには行ったことがないので回避かな・・・。


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。