アメリカらしくないヘルシー志向バーガー?美味じゃ 【マクドナルド ブロードウェイバーガー】

       

ビッグなアメリカを、楽しもう!
マクドナルドの限定メニュー『ブロードウェイバーガー』

これまでの『グランドキャニオンバーガー』『ラスベガスバーガー』と違い、実際には訪れていないブロードウェイでしたが、せっかく2種類を制覇したのでここまで来たらということで。


これまでと同様に、マクドナルドの公式サイトで美味しさの秘密を確認。

はみ出すほどのベーコンと、クリームチーズソースの心おどるハーモニーが印象的な「ブロードウェイバーガー」。華やかな彩り野菜をはじめ、こだわりのパストラミベーコン、マスタードソースが引き立てる濃厚なクリームチーズソースといった、個性的な素材を組み合わせ、世界中からさまざまな才能が集うミュージカルの街を表現しました。



パッケージはこんな感じ。
mcdonalds_broadway_01

包みを開けると・・・
mcdonalds_broadway_02

初公開。バンズの間は・・・
mcdonalds_broadway_03

これまでの『グランドキャニオンバーガー』『ラスベガスバーガー』と比べて、一番公式サイトと実際の写真がイメージ通りでした。

mcdonalds_broadway

と思いましたが、やっぱり1度パッケージに包まれるとダメみたいですね。
ベーコンの量もちょっと。


さて、今回のブロードウェイバーガー。
1番の驚きは、野菜がたくさん入ってるということ。
といっても、あくまでもこれまでと比べてです。
レタスとパプリカの2種類だけですが、アメリカのイメージとは
ちょっとかけ離れている感じ。

あとは、こだわりのパストラミベーコン。
ビーフ自体は普通のビーフですが、パストラミベーコンのおかげで
食感といい、味といい、これまでにない味となってます。

ソースはクリームチーズソースが流行なのでしょうか。

ちなみに、カロリーは585kcal。
ラスベガスバーガーの592kcal、グランドキャニオンバーガーの736kcalと比べて
だんだんヘルシー志向になってきた?

これまで3つのビッグアメリカを楽しみましたが、文句なしで1番美味しかったです。
やはり、ビーフ(&ベーコン)と野菜のバランス。
最も日本人にはマッチしているような気がします。


次回はビバリーヒルズバーガー。
とうとうビッグアメリカも最後のバーガーとなります。
ここまで来たら最後も試そうと思います。
アボカドが入ってるようですが、アボカドってどんな食感だったかな。


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。