とうとう最後のビッグなアメリカン。☆ランキング発表☆ 【マクドナルド ビバリーヒルズバーガー】

       

ビッグなアメリカを、楽しもう!
マクドナルドの限定メニュー『ビバリーヒルズバーガー』

これまで『グランドキャニオンバーガー』『ラスベガスバーガー』『ブロードウェイバーガー』と3種類制覇してきましたが、とうとう最後となりました。


これまでと同様に、マクドナルドの公式サイトで美味しさの秘密を確認。

アボカドと、コクのあるシーザーソースの陽気な出会いが楽しめる「ビバリーヒルズバーガー」。ビバリーヒルズがあるカリフォルニア発祥の「シーザーサラダ」をコンセプトに開発しました。ジューシーなビーフを、レタスとオニオンが引き立てる爽やかなおいしさが特徴です。セレブが暮らす憧れの高級住宅街のイメージを、マクドナルド商品としては初めて使用するアボカドソースと、濃厚なシーザーサラダソースで表現した一品です。



パッケージはこんな感じ。
mcdonalds_beverlyhills_01

包みを開けると・・・
mcdonalds_beverlyhills_02

初公開。バンズの間は・・・
mcdonalds_beverlyhills_03.jpg



さて、今回のビバリーヒルズバーガー。
写真撮影時にバンズを上げて、ちょっと嫌な予感がしました。
なんとエッグが。
グランドキャニオンバーガーの時と同じサイズです。
もしかして膨満感再びか・・・。
と思ったのですが、今回はそんなことありませんでした。
おそらく、グランドキャニオンバーガーの時は
ステーキ風味のソースとエッグの組み合わせがNGだったのかと。

今回のアボカドソースとシーザーサラダソースの組み合わせだと
思ったほど重くはなかったです。

高級住宅街に暮らすセレブが食する姿をイメージして、
新鮮な野菜をふんだんに使い、適切なサイズのバーガーを
作ることを第1目標に開発されて様な気がしました。

今回のビバリーヒルズバーガー。
1言でいうと、『可もなく不可もなく平均的なバーガー』
といったところでしょうか。
強いてあげれば、『初挑戦のシーザーサラダソースが意外と
ビーフと相性がいいですね』と。

ちなみに、カロリーは706kcal。
グランドキャニオンバーガーの736kcalに次いで2番目の高カロリーのようです。
おそらく、シーザーサラダソースとエッグの影響かと。

これで4つすべてのビッグアメリカを楽しみました。
ちなみに、個人的に順位をつけると
1位:ブロードウェイ
2位:ビバリーヒルズ
3位:ラスベガス
4位:グランドキャニオン


でも、前回の味を正確に覚えているはずはないので
4つ並べて食べ比べしてみたいと感じました。

ちなみに、妻の順位は

1位:ビバリーヒルズ
2位:ブロードウェイ
3位:ラスベガス
4位:グランドキャニオン

後になるにつれ、ようやくおいしくなったとのこと。

次回も何か企画物があればレビューしたいと思います。


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。