【JUVENTUS News】コンフェデ杯もユーヴェだらけ

       

いよいよ始まりましたコンフェデ杯。
イタリア代表はわれらがユヴェントスのメンバーが数多く選出されています。
GKにブッフォン、DFにキエッリーニ、バルザーリ、ボヌッチ、MFにピルロ、マルキージオ、ジャッケリーニ。
(ほとんど出番はなさそうですがFWにジョビンコも)

初戦のメキシコ戦。
ピルロの見事なFKで先制。
そして、バルザーリがPKを献上。
決勝点はジャッケリーニのつなぎをバロテッリが押し込む。
イタリアが2-1で勝利!
良くも悪くも、3点ともにユヴェントスのメンバーが絡んでいました。
試合を見てはいないので、細かい部分については何とも言えませんが、バロテッリはユニフォームを脱いではいけないというのを知らなかったようです。

さて、次戦は日本戦。
ブラジル戦の前に勝ち抜けを決めたいですね。

ところで、日本代表。
開幕戦のブラジル戦で0-3の完敗。
もちろん予想通りでしたが。
日本代表が通用するわけがない、すべてにおいてレベルが違いすぎました。
ザッケローニ、本田を持ち上げすぎです。
名監督扱いで日本代表に就任しましたが、ユヴェントスで結果を残せなかった僕にとっては??な監督です。
デルピエロとソリが合わなかったというのも気に入りませんでしたし。
日本代表、どうなることやら。。。


⇒ ピルロ、代表100キャップおめでとう☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。