天からの授かりもの

       

2011年1月某日
我が家にとって忘れられない1日となりました。

☆待望の長男の誕生☆
名前はTAKUTO
あたためにあたためた名前です。

予定日は元旦というおめでたい日だったのですが
なかなか産まれてきませんでした。
お腹の中がよほど居心地がよかったのでしょう。
でも、あまりにも遅れると母子ともに悪い影響がとのことで

予定日過ぎて最初の検診日に即日入院
翌日に帝王切開で無事に誕生しました。

あまりにも順調に成長しすぎて、
身長:51cm 体重:3600g
と立派な身体。

身体の小さい妻のお腹がはちきれんばかりだったはずです。
手術前の不安そうな妻の表情は
一生忘れません。

そして、誕生したばかりの息子を抱きかかえた感触は
一生忘れません。

我が家に産まれてきてくれて
本当にありがとう。

後で、聞いた話ですが
実は手術当日の朝、息子の心音が一時弱まって、
助産師さん達が心配していたそうです。
でも何はともあれ、無事に誕生できたことに感謝!

新たに家族が増えて、これまで以上に頑張るぞ!
と決意したblackjamでした。


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。