今までにない究極の手触り【羽美翔】

       

某番組にて最高級のトイレットペーパーとして取り上げられていたのでご紹介。

水の透明度「全国1位」にも輝いたことのある高知県仁淀川の水と最高級のパルプにこだわり
今までにない究極の手触りを実現した、皇室献上品のトイレットペーパー。
店頭販売はせず、通信販売のみでの販売だそうです。
価格はなんと3ロールで5000円。

その商品を8月25日~28日までの期間限定で1ロール500円で販売するそうです。
興味のある方は是非!
詳細はこちらからどうぞ。
羽美翔セール











ちなみにトイレットペーパーの種類はシングルとダブルしかないと思っていましたが、
世の中にはトリプル(3枚重ね)の商品もあるそうです。


こちらの商品は、ヨーロッパ紙製品市場のトップブランドRenova社が開発した世界初のカラフルなトイレットロール。
今までの衛生用品にはあり得なかった過激かつ上品な色合いのロールは、その高いデザイン性と高価格が話題を呼び、流行の最先端を行く富裕者層向け商品として注目を浴び続けているそうです。
現在、ヨーロッパ・アメリカを中心とした数々のデザイナーズホテル、レストランで採用されている逸品。ソフトな肌触りの3枚重ね仕様で、エレガントな香りが施されたラグジュアリーなトイレットロールだそうです。

1度試してみたいですね。





   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。