プロ野球戦力外通告クビを宣告された男達

       

毎年この時期にTVで放送される『プロ野球戦力外通告クビを宣告された男達』
今年は、4人の選手が取り上げられました。
その中の1人である古木。
松坂世代であり、元横浜のドラフト1位。その後、オリックスへ移籍し、2年前に戦力外となり格闘家へ転向したが、やはり野球が好きということで今回のトライアウト受験となりました。
2年間のブランクを埋めるために半年間あまり必死にトレーニング。トライアウト2回目に見事結果を残しましたが、どこからも声はかからず。
しかし、古木は来年以降の復帰を目指して今後もトレーニングを続けるそうです。

ところで、古木が半年間トレーニングを行っていた間、指導を行っていた人がいます。その人は来年から某球団の打撃コーチになるそうですが、なんとか引っ張れなかったものですかね~。「古木を見ていると、技術が元に戻りつつあって、球界復帰という夢が目標になった」とか言ってましたが。
それとも、1度野球を捨てた人間は2度と戻れない何かでもあるのでしょうか。

ところで、下柳はどうなったんでしょう・・・。


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。