【Cosmic Base】1歩1歩の積み重ね

       

日本ハムの稲葉が2000本安打達成。
そして、ヤクルトの宮本もあと1本で2000本。
同期入団の2人が同じ年に大記録達成するなんて素晴らしい!
願わくば同じ日に達成してくれたら喜びも2倍だったかな。
(それは欲張り?)

90年代後半のヤクルト黄金期を支えた両選手。
およそ20年余り、主力選手として大活躍。
アラフォーとなってもチームに欠かせない存在。
あと5年はスタメンを張れるのでは?
入団当初は『自衛隊(打てない。守備専門)』と揶揄されていた宮本。
年々、右打ちを活かして打率も残せるようになり、何より状況に応じたバッティング。
1本1本の積み重ねでとうとう1999本。
もちろん、守備に関しては入団当初から、そして今でも超一流。
この間のバント守備なんて、あまりのうまさに感動しちゃいました。
守備の信条は”難しい打球を簡単に処理する”
ファインプレーは華やかだけど、ピッチャーとしては打たれたという気持ちになりショックが残る。
だから、ファインプレーはいらない。
守備位置と1歩目を大切にし打球を簡単に処理できるように心がける。
なんて事を言ってた記憶がある。
何よりチームの勝利のために。
まだまだ素敵なプレーを期待しています。
そして、昨年は惜しくも逃した、久しぶりの優勝を!

実は、大の池山ファンでショートのポジションを池山から奪った時はショックでしたが
それも今ではいい思い出!

ところで、明日は雨のようだけど、横浜で達成?
それとも神宮まで引っ張ります?

たまには、感情のままに書いてみた。
次回、感情のままに書きなぐるのはデルピエロの去就の時かな。


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。