【Cosmic Base】君が喜ぶ姿をイメージしながら

       

今年はオリンピックイヤー。
ロンドンで暑い夏が始まる。
その前の前哨戦?として行われる各国・各競技での激しい代表争い。
毎回繰り広げられる、不鮮明な選考基準に泣いた選手、けがに泣いた選手、今回はとうとう国籍の問題に泣いた選手まで。
国を背負って、日の丸を背負ってオリンピックに出る。そのために多くのものを犠牲にしているアスリート、それを応援する国民が納得する選考基準が求められますね。
(ところで、柔道は知らない選手ばかりになってしまったね。目にする機会がないからかもしれないからだけど。鈴木選手お疲れ様。野村選手は出なかったのでしょうか)

ところで、オリンピックといえばTV中継。
(現地観戦と言えないところが残念デス)
各局共にキャスター選考にも熱が入るのでしょう。ここにも選考基準があるのでしょうか?
でも、僕はキャスターが誰であろうと構わない。むしろ現地中継のアナウンサーと解説者がその競技を振り返ってくださった方が望ましい。
妙に暑苦しい人や、決まったコメントしかできないような素人キャスターなど必要ない。
僕が気になるのは、応援歌?テーマソング?だ。
中でもNHKは選曲が素晴らしい。(キャスターも無色透明だが、コメントが的確な実力者をキャスティングするのもイイ!)
だから、僕はいつもはほとんど見ないNHKでほとんど観戦する。
ちなみに、通常NHKはハリキリBOY担当。
もちろん”お母さんといっしょ”がほとんどだが。
アテネオリンピックの『栄光の架橋』(ゆず)や北京オリンピックの『GIFT』(Mr.children)は最高に素晴らしい選曲だった。
それを聴くだけで、大会の名場面が思い出される。
(残念ながらそこにキャスターなんて出る幕はない)
さて今回のNHKは”いきものがかり”らしい。まだ完成していないようだけど、どんな曲なのだろうか。
オリンピックと同じくらい楽しみにしている。

近々、『栄光の架橋』と『GIFT』を使って、素晴らしいものを製作する予定。ただし、いい素材が集まればの話だけど。
自分の中ではかなり楽しみ☆

⇒ あなたの応援が明日の記事を作ります。ぜひクリックを☆

blogramのブログランキング


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。