【Cosmic Base】世界選手権=オリンピック?

       

女子レスリングで63キロ級の伊調馨選手、48キロ級の小原日登美選手が金メダル獲得。
伊調選手は、アテネ、北京に続いて女子では初の3連覇。
圧倒的な強さで制しました。

初出場の小原選手、実は世界選手権を何度も制している実力者。
しかし、彼女の51キロ級はオリンピックには採用されず、55キロ級で予選を争うも、絶対女王、吉田選手がいてオリンピックへの道は阻まれてきたそうです。
(今回は、48キロ級の妹が引退したため、階級を移動し初出場)

世界選手権とオリンピック、採用する階級は同じにできないのでしょうか。
世界選手権で圧倒的な実力があっても、オリンピックで採用されていない階級だと、どちらかに移動しないといけません。
オリンピック出場というモチベーションを持てないと、競技人口の拡大には繋がらないかと。
(それに、日本のメダルももっと増えそうな気がするので。ぜひ!)


⇒ いよいよ今夜はなでしこ決勝戦☆

blogramのブログランキング


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。