【Cosmic Base】一年間に愛し合える日数は365日

       

もう1ヶ月くらい前の出来事だけど、
5月10日、Mr.childrenがデビュー20周年ライブを行った。
京セラドームには残念ながら行けなかったので、WOWOWでの中継を楽しんだ。
そっか彼らもデビュー20周年なんだね。
デビュー当時から聞いていた彼らが20年も音楽業界のトップで輝いている。なんだか嬉しい。
音楽の成績はあまり良くなかった僕だけど、意外とミュージシャンを見る目(聴く耳?)はあったかな。
最近デビューしたミュージシャンで20年後も輝き続けている人たちはどれくらいいるのだろうか。

全編を通して素晴らしいライブだった。
ファンの方は、なんとしても聞いてください。見てください。
そして、その曲が世間で繰り返し流れていた頃を思い出して欲しい。
もの凄いスピードで流れている慌ただしい日常から、少しだけ休息を楽しみましょうよ。

”この曲は、誰々と付き合ってた時の曲だ。そういえば元気かな~”
とか
”この曲ってろくな思い出がない。いやなことばっかりだった”
とか、色々な事が思い出されるでしょう。
でも、それらは今となってはいい思い出です。そして、あなた自身の糧になっているはず。
思い出はいつもキレイなものです。(でも、それだけじゃお腹がすきますが)
そのことがあったから、今の自分がある。もちろん、良くも悪くもね。
ミュージシャンの何周年記念ライブって、彼らの曲を通して自分自身の事を振り返るいい機会だし、そんな風に考えて、味わえないと意味がないと思う。

僕も思い出しました。イロイロと。
”終わりなき旅”とか、今回は演奏されなかったけど”星になれたら”とか。
今思えば、人生の大きな転機だったな~。あの時の決断は吉だったのか凶だったのか・・・。

僕がこのライブで一番印象に残ったのは、”365日”の演奏前の映像演出。
もちろん、歌としてはやっぱり”Gift”が一番なんだけど、
”365日”の映像演出は素晴らしかった。
『1年間に愛し合える日数』
『365日』
(だいぶ端折ってあります。たしか3分ほどありました。)

1日1日を大事に生きていこうと改めて心に決めた。
愛する人が喜ぶ姿をイメージしながら、日常に転がっている、小さいけど最高のGIFTを探していこうと思う。


Mr.children Tour POPSAURUS 2012
Live at Kyoceradome-osaka 10.May.2012

00.Opening
01.エソラ
02.箒星
03.Youthful Days

~MC~

04.Love
05.Gift
06.Everything(It’s you)

~MC~

07.デルモ
08.End of the Day

~MC~

09.終わりなき旅
10.Printing ~ Dance Dance Dance
11.ニシエヒガシエ
12.フェイク
13.365日
14.しるし

~MC~

15.くるみ
16.Sign

~MC~

17.1999年、夏、沖縄
18.ロックンロールは生きている
19.Round About ~ 孤独の肖像
20.World end
21.Fanfare
22.Innocent World

~アンコール~
~MC~

23.ラララ
24.彩り
25.光の射す方へ
26.Overture ~ 蘇生
27.祈り ~ 涙の軌道



⇒ あなたの応援が明日の記事を作ります。ぜひクリックを☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。