【Cosmic Base】いつか母さんみたいに静かな優しさで ~ Mother’s day Gift ~

       

今度の日曜日、5月13日は母の日。
あれっ。去年はたしか13日じゃなかったはず。
そう。去年は8日だったらしい。
どうやら5月の第2日曜日が母の日という事で、毎年、日にちは異なるようです。
日ごろの感謝を言葉や形にして贈りましょう。
”お母さん。いつもありがとう”

ということで、今回は同僚から聞いた、母ちゃんの話。
その同僚は、中学校進学の時に生まれ故郷の島を出て都市部で姉と2人暮らし。
子ども2人での生活は何かと不便だろうと、ある日のこと、母ちゃんが島からかわいい我が子のために世話をしに来てくれたそう。
その母ちゃんがとにかく無用心。玄関のチャイムが鳴れば、誰か確認もせずドアを開ける。出かける時に玄関以外の窓全開なんて当たり前。ある時はその玄関の鍵すら閉めてないことも。
『ここは島じゃないんだから』
おちゃめな母ちゃん、我が子に注意される始末です。

そんな母ちゃんがある時、とんでもない事件を引き起こしてしまいます。
平日の昼間、子どもたちは学校のために不在。
留守を預かる母ちゃん。玄関でチャイムが鳴ると、『は~い!』
我が子に注意されたことも忘れ、誰かも確認せずにドアをガチャッ!
そのチャイムの主がなんと、某国営放送の集金係。姉弟2人での生活。そんなものに契約しているはずも、余裕もない。いや、必要もない。(そんなことはなく、TVの視聴ができる家庭は契約の義務がある。TVがなくても、PCや携帯でもというのが???だけどね)

実は、母ちゃん。姉にしつこく言われていたことがあった。
『国営放送には払わないで!その前に、玄関を開けないで!』
しかし、時すでに遅し。無用心にも玄関を開けちゃったものだから、もう大変!
結局、上手に断ることが出来ず、払ってしまったそうです。
(ちなみに僕は、”TVが故障中でうちにTVはありません”と断ってる)

その夜、姉が帰宅。
さあ、母ちゃんの運命はいかに・・・。

続きはこちらから


⇒ お読みいただきいただきありがとうございます。これからもよろしく☆

blogramのブログランキング


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。