【Cosmic Base】HULK!いやフッキ!確かにあなたには狭すぎるステージでした

       

欧州サッカー界はシーズンオフ。
話題はEUROで持ちきりだと思いきや、やはり例年通りの熱いストーブリーグが開催されています。
さて、ここ数日で最も目を引いたのは、『ポルトのフッキがチェルシー移籍決定』という情報。
もちろん、オフィシャルではないので信憑性についてはまだ??ですが、その金額たるや。
なんと約50億円とのこと。

たしか、川崎フロンターレからヴェルディへは3億円。ヴェルディからポルトへも約3億円。
そして今度は約50億円でチェルシー移籍の噂ですか。(海外クラブは商売上手☆)
”Jリーグダメ”という捨て台詞を残して、飛び出したフッキ。
一時は日本人へ帰化するという噂まで出ていました。
あの時に帰化していれば(いや、していただいていれば)もの凄い戦力になったのでしょうが。でも、しなくて大正解!

僕がサッカー選手に初めてサイン&写真撮影をしていただいたのはフッキ。
舞台は2008年川崎フロンターレ定番の宮崎県綾町キャンプ。
サインを頼むと、とても親切に応じてくれました。
”大きく?小さく?”
”もちろん大きく!”
彼と初めて交わした日本語での会話です。今では完全に手の届かない選手になってしまったな~。

20120531_hulk
最高の記念となった一枚。いまやこんな写真撮れません・・・。


ジャパニーズドリームを夢見て来日したであろう彼が、今では狭い島国を飛び出して超一流選手の仲間入りを果たす。
セレソン入りというブラジル人サッカー選手の最大の夢もかなえ、ビッグクラブへの移籍も目前だ。
とてもうれしいことだね。
2008年開幕戦(vs東京ヴェルディ)。あの左足から放たれた弾丸ミドルシュートがポストに阻まれずにゴールを奪えていたら。気持ちよくシーズン初得点を挙げられたなら。日本でのキャリアは順調だったと思う。おそらくジュニーニョ、フッキの2トップで川崎フロンターレが念願のJ制覇を成し遂げていただろう。
でも、あの時、あのミドルシュートがポストに阻まれ、それで意地になってシュートを打ち続け、周囲を無視してドリブル突破を試み続け、当時からワールドクラスだった激しい接触プレーが原因で警告を受けイライラを爆発させたから、捨て台詞を残してJリーグを飛び出したからこそ今の彼がある。
あの時、当時の関塚監督が使いこなすことが出来れば、今頃どんな選手になっていたのだろうか。
確かにJリーグはあなたには狭すぎるステージでした。

もしチェルシー入りが決定したら、今年のクラブW杯では凱旋帰国。
読売テレビとしてはおいしい話となるね。
さて、楽しみにビッグクラブ移籍決定のオフィシャルニュースを待つとしよう。
(香川の件も楽しみですが、あまり思い入れがないのでネタがありません)

まさかフッキがユヴェントス入り?
のどから手が出るほど欲しい、ワールドクラスのCFなのですが。
ユヴェントスにそんな大金はありません。
残念ながら・・・。


⇒ JUVE→Seは香川よりフッキを応援します☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ




   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。