【Cosmic Base】勝利が確実とされるプレッシャー

       

いよいよ始まったロンドンオリンピック。
開会式の前に始まった男子サッカーで勝利確実と言われたスペインが日本にまさかの敗戦。
ということは、日本でメダル獲得が確実視される選手も失敗することがあるのだろうなと思っていたら、やはりそのとおりに。

柔道女子の福見、中村両選手。金メダル確実視されていましたが、まさかのメダルなし。
男子も金メダルには届いていません。
また、体操の内村選手は、団体予選の鉄棒での落下が響き、個人種目別で参加できないそうです。
水泳の北島選手も決勝には残りましたが、思ったよりタイムが伸びていないようです。
世界大会で優勝し、結果を残していたエアピストルも残念な結果に。

やはり、メダルや勝利が確実視されるとプレッシャーは相当なものになるのでしょう。
平常心で闘うことが一番大切なのですね。
それがもっとも難しいことですが。

あと1時間ほどで関塚JAPANの予選2試合目モロッコ戦が始まります。
いいのか悪いのか、あまりプレッシャーは感じない立場であろう日本男子。
スペイン戦に続き下馬評を覆し続けて、結果を残してほしいですね。


⇒ 重量挙げの三宅選手、銀メダルおめでとうございます!

blogramのブログランキング


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。