【Cosmic Base】日本球界に電撃復帰かと思ったのですが

       

朝のワイドショー中に突然飛び込んだイチローの緊急記者会見のニュース。
てっきり日本球界へ電撃復帰かと思ったのですが、シアトルマリナーズから
ニューヨークヤンキースへの移籍会見だった。

今シーズンはスタートダッシュに成功したかに見えたマリナーズとイチロー。
しかし、日を追うごとにチームは定位置となりつつある最下位へ、イチローの打率もなかなか上がってこない。
外野手にけが人が続出しているヤンキースとマリナーズの若手中心のチーム作りを邪魔したくないというイチローの考えもあり、今回のトレードは成立した。

驚いたのは、その移籍会見にマリナーズ、ヤンキースの両監督が出席していたこと。
日本では考えられませんね。
注目の背番号は『31』。
『51』以外の数字を身に纏う姿を見るのは初めてだったので、新鮮でした。
(ヤンキースの『51』といえば、往年の名選手バーニーウィリアムスの背番号。
さすがのイチローも気を使ったのでしょうか)
”一番勝ち数が少ないチームから、一番多いチームに行く”
相当ウィットにとんだコメントに、彼らしさを感じてしまいました。

その移籍当日に先発出場。古巣となったマリナーズ戦で早速1安打1盗塁と結果を残すあたりが、さすがはイチロー!
といったところ。
新天地での活躍を期待しましょう。

ところで、1つ忘れてませんか?
今年イチローを追いかけて、”同じチームでプレーしたい”それだけの思いで、日本での高額報酬を捨てて海を渡った男の事を。
さあ、どうする川崎。


⇒ どうやら一部では噂があったそうですね

blogramのブログランキング


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。