【Cosmic Base】デルピエロからのビッグニュースは?

       

今日は震災チャリティーマッチの日。
この試合の注目はやはり元ユヴェントスのデルピエロ。
というか、申し訳ないですが、この試合彼しか見るつもりはありませんでした。

前半のデルピエロの動きは恐ろしく悪く、とても心配でした。
まるで流してサッカーをやっている感じ。
やはりシーズン中のJリーグ選手とオフのデルピエロとではコンディションの差は明白。
ドリブルする気配すらありませんでした。それに、味方からのパスもあまり回ってきませんでした。
前半唯一の見どころは、柳沢に通した浮き球パスのみ。
このまま交代してしまうと、あまりにも寂しいなと思っていました。
が、後半もピッチに登場。しかも小笠原から継いでのキャプテンマークを腕に巻いて。
(望むことなら、ユヴェントス時代に使用していたデルピエロ仕様のキャプテンマークが良かったですが)
ちなみに、妻は
”デルピエロはまだ出るよ。ゴールもアシストもしてないじゃん。”
全くその通り。

後半も動きはあまり変わらないかなと思っていましたが、徐々に体が温まってきたのか
それとも、体の奥底に流れているサッカーに対する情熱が体を動かしたのか。
徐々に、ゴール前でドリブル突破や華麗なトラップ、パスが随所に見られ始めました。
始めのうちは(局面によって)Jの選手以下に見えていましたが、やはり格が違うプレーを見せつけ始めました。
そして65分過ぎ、エリア付近から強烈な左足のミドルシュート。これは惜しくも枠外へ外れました。
『デルピエロここにあり』という強烈なメッセージを残せたので僕としては満足しました。

しかし、やはりデルピエロ。持っている選手は違います。
続く70分、またしても左足でシュート。瞬く間にゴールネットへ突き刺さりました。
GK菅野は一歩も動けず。
感動してちょっと涙してしまいました。

妻の言葉通り、一仕事終えたデルピエロは本山と交代しお役御免。
試合も最終的に4-0で勝利しました。

密かに注目していたのは、試合終了後のデルピエロのインタビュー。
もしかしたら、来シーズンのチームを電撃発表するのではないかと思っていましたが、残念ながらビッグニュースはなし。
Jリーグで見たいような、見たくないような。

でも、そろそろ新天地の発表がありそうですね。


⇒ やはり雰囲気がありますね☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。