【Cosmic Base】PK戦とはかくあるべし

       

準々決勝イタリアvsイングランド戦
TBSで放送があればうれしかったのですが。

イタリアといえばカテナチオというくらい守備のイメージですが、この試合は逆にイングランドを一方的に押し込む展開。
もう少し冷静に!バロテッリ☆

120分では勝負がつかず、初のPK戦に突入。
イタリアの2人目、モントリーボ。
蹴る前から、ガチガチに緊張していました。
こりゃ外すぞ・・・。
と思ったら、案の定、枠の外へ。

リードされて迎えた、3人目のピルロ。
おそらく何度もyoutube等で再生されているはずですが、やさしい顔してエグい事を。
あれは本当に心を砕くキックでしたね。相手GKだけでなく、それ以降のキッカーまでも。
結局、イングランドの3人目は枠をとらえず、4人目はブッフォンのセーブにあい、万事休す。

見事に、PK戦を逆転でモノにしました。
PK戦とは、『こうやって相手の心を乱すことが大切だよ』とピルロに教えられた気がしました。

一番うれしかったのはやはりモントリーボでしょう。おそらく、地球が破滅したかのような心境に陥ったはずです。
その彼のミスを帳消しにしたブッフォンのセーブ。感動しました。4人目をセーブした時に指をさしたのは、おそらくモントリーボにでしょう。
そして、1人目のキッカーを進んで引き受けたといわれているバロテッリ。男ですね。やはり凄いハートの持ち主。

さて、準決勝はスペインvsポルトガルとイタリアvsドイツというカードになりました。
(スペインvsポルトガルの隣国対決。勝手に”イベリア半島ダービー”と名付けさせていただきます。)
残った4チームは、予選BグループとCグループの勝ち上がり。
予選の試合内容通りの結果となっているような気がします。

決勝は『スペインvsイタリア』を望みますが、やっぱり、『スペインvsドイツ』かな~。
その前に、準決勝2試合も楽しみですね。


⇒ EUROもそろそろ佳境です☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。