【Cosmic Base】箱入り娘、キューバのオリンピック4連覇を阻む

       

ヤクルト、交流戦絶不調・・・。
あまりの大差での試合に見る気を失い、ついつい他の種目に浮気。

バレーのロンドンオリンピック世界最終予選が行われている。
僕はバレーに全く興味はない。というより最終予選に全く興味がない。
(理由はあとにするとして)
でも、あまりにも熱戦を繰り広げ、なんとフルセットにまでもつれている試合。
相手はオリンピック3連覇中のキューバ。でも、この試合で負けちゃうとオリンピックの道は閉ざされるみたい。
昔は全くかなわなかった気がするけど、意外といい勝負をするようになったらしい。
キューバが振るわなくなったのか、日本が強くなったのか。
そういえば、いつのまにかプリンセスメグっていなくなったんですね。

ところで、興味がない理由。
バレー最終予選なのに、試合がすべて日本で開催ってフェアじゃなくないかな?
どの種目もオリンピック出場権をかけた戦いは世界中、持ち回りで行われるもの。国として出場権を獲得してから、国内で選考レースが行われる。柔道、レスリングなんかがそう。
もしくは、サッカーに代表されるように、Home&Awayで行われるもの。だからこそ、最低限のフェアな試合、選考が保たれていると思う。

バレーの試合ってなんだか、日本が勝って当然と言った感じ。
会場全てが日本の味方。箱入り娘を、会場全体でサポート。
すべてをホームで試合できるなんて幸せだね。
こんなことだから、本番で声援がなく、中立な会場で試合をして無様な結果に終わる。
出場すればいいのであれば問題ないと思うけど、メダル獲得を目指すのならば厳しい予選があった方がいいような気がしますが。

とか思ってたら、どうやら試合終了。
フルセットの末にキューバを撃破。オリンピック出場に王手をかけた。
箱入り娘よ、残り試合も頑張れ!
でも協会は本当にこれでいいと思ってるかな~。まあ、大人の事情なのだろうけど。



⇒ あなたの応援が明日の記事を作ります。ぜひクリックを☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。