カテゴリー : TRIVIA

あの偉人も歯で悩んでいた?


有名な偉人たちも、虫歯や歯並びの悪さには苦しんでいたようです。
文武両道にたけていた徳川家茂は、大の甘党で歯のほとんどが虫歯だったという
記録が残っているそう。21歳と短命だったのは虫歯が原因では?という説もあります。
ジョージワシントンは、大統領就任時に歯が1本しかなかったそうで、肖像画で口を真一文字に結んでいるのは、なんと入れ歯が飛び出さないようにかみ締めていたからだそう。
絶世の美女とされているオーストリア皇后エリザベートは、歯並びが悪く、また歯が黄ばんでいることを大いに気にしていて、人と話すときは扇子で口元を隠していたそうです。

今も昔も、歯は健康の基本。歯を守ることは大切です!

お歯黒が虫歯予防に!?

仏教伝来と共に日本に伝わった歯磨きという考えが、一般庶民にまで定着したのは江戸時代のこと。
初めは、約12cmの小枝の先をたたいて房状にした「房楊枝」といわれる道具を使って磨いていました。
奈良時代から明治初期までは、美人の象徴としてお歯黒の習慣が続いていましたが、実はこれが虫歯予防に貢献していたようです。
お歯黒を塗る前に毎朝歯を磨くといった習慣と、お歯黒に含まれるタンニンといった成分と第一鉄といわれる物質が細菌から歯を守っていたことが予防につながっていたとされています。
現在では、お歯黒の有効成分を利用した虫歯予防製品も開発されているそうです。



参考文献:おもしろい歯のはなし60話

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。




料理以外にも使えます。意外なスパイス活用法。


スパイスって料理以外にも活用できるってご存知ですか?

例えばインド人は切り傷ができた時はターメリック(ウコン)を塗るそうです。
どうやら殺菌効果と腐敗予防があるようです。
溶いたワサビやカラシをお餅と同封すれば、カビの予防になります。
また、ぬか漬けにサンショウの青い実を大量に加えると、ぬか床の保存性が高まるそうです。


その他、虫よけに効果的なスパイスも多く存在し、ヨーロッパには「ポマンダー」というスパイスでできた防虫・芳香剤もあるそうです。
ちなみに、このポマンダーという名前。
pomme(りんご)とambre(琥珀色の、または上質の香料である「リュウゼンコウの香り」)からできています。
ヨーロッパにおいて、もともとタッジーマッジー(ハーブのブーケ)と同じく、魔よけや病気予防のためのお守りだったポマンダー。ポマンダーなど「香りもの」を携えていると、流行病ペストにかからないと言われていたそうです。

粉わさびをさらにおいしくする方法


日本を代表するスパイスであるわさび
沢わさびをおろした「おろしワサビ」の爽やかな風味と辛味の刺激がたまらないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、粉ワサビもちょっとしたことでおいしくなるということはご存知ですか?
鮨職人は粉ワサビを溶く時、水ではなく大根おろし汁で溶くそうです。
また、クレソンをすりおろしたものをほんのわずか加えると、より本物に近いワサビの風味が得られるそうです。


粉ワサビだからといってあなどるなかれ!

フォーマルスーツの選び方


今回は、結婚式というフォーマルな場に臨む際の服装について。

まずは、スーツ。
ダブルとシングルの2種類ありますが、シングルが基本。

次は、シャツ。
よくカラーシャツを着ている方がいらっしゃいますが
ホワイトが基本。襟はボタンダウンでなくノーマルタイプ。

最後にネクタイ。
式場には様々な色や柄のネクタイが見られますが
色はシルバーかピンク。無地または薄いストライプが基本です。
ちなみに、ホワイトは日本限定のフォーマルです。
外国でのパーティーなどの際はお気を付け下さい。

ネクタイピンをつける場合は、スカーフと同じ高さに付けるのがマナーです。

と、色々と書きましたがこれはあくまでも基本。
あまりかしこまらずに、TPOに合わせてコーディネートを
楽しんでみてください。



【結婚式向】シルバー地織りタイ

【結婚式向】シルバー地織りタイ
価格:2,900円(税込、送料別)


西陣織のネクタイってあるんですね。
高品質な感じ。

加齢臭には、自分の娘が関係?


加齢臭とは別名「エイジングノート」とも言われるオヤジ臭の代表的なニオイのこと。
ちなみにこの加齢臭。どうやら年頃の娘さんが最も嫌うニオイのようです。
なぜ、年頃の娘さんが嫌うニオイなのか。
どうやら、父と娘が危険な関係になることを防止する目的のようです。

最近では加齢臭防止の様々な商品が開発されているようですね。





スペイン風テーブルこたつ【メサ・カミージャ】


スペインには、”メサ・カミージャ”と呼ばれているテーブル版のこたつがあるそうです。
毛布ほど厚い生地のテーブルクロスを床まで垂らし、その中に火鉢のようなものを置き、テーブル内を温めます。
現在では炭でなく、電気ストーブのような電化製品を置く家庭がほとんど。
火事や火傷が心配ですから当然でしょうか。

足を温めるという点で、日本のこたつのように冬に使う家具と言えますね。

スペイン人もメサ・カミージャに入ってしまうと出たがらないんでしょうか。

羊が1匹・・・。羊が2匹・・・。


どうしても眠れない夜に羊を数えて、いつの間にか眠ってしまおうと考える人も多いのではないでしょうか。
これは、ある意味でおまじない or 習慣。

ちなみに、このおまじない。
どうやら”sleep(眠る)”と”sheep(羊)”の発音が似ているからだそうです。
英単語に由来していることから、このおまじないは英語圏の国で生まれたのではと考えられているそう。
暖かそうな毛で覆われている羊のぬくぬくとしたイメージも眠りを誘いやすくしているのではないでしょうか。

偽セキュリティソフトSecurity Protectionを削除せよ Vol.3


こんなことがありました
偽セキュリティソフトSecurity Protectionを削除せよ Vol.1
偽セキュリティソフトSecurity Protectionを削除せよ Vol.2


やっと解決しました”Security Protection問題”
ところで、今回の事件の原因はおそらくAdobe Flash Playerの更新を怠っていたことが原因でないかと思われます。
PC起動時に更新の案内が出るのですが、いつも「後で通知」とか「今後表示しない」と処理していたような気がします。
他に感染の主な原因とされるJAVAやAdobe Reader、Acrobatは常に最新の状態にしていますし、QuickTimeはそもそもインストールしていません。
Adobe Flash Playerが原因で感染するとは正直思っていませんでした。
今後は気を付けます。

ちなみに、今回の事件はWordPressのプラグイン”Category Order”について調べていて感染しました。
検索ワード”WordPress CategoryOrder”で引っかかったサイトのどれかです。
残念ながらサイト名は忘れてしまいました。

WordPressのプラグインについて情報を掲載しているサイトは危ないような気がします。
閲覧していて感染したという声を他の方からもいただきました。
なるべく信頼できるサイトで情報収集を行った方がいいと思います。
皆さんもお気を付けください。

同じ現象でお困りの方の力に少しでもなれますように。。。


⇒ あなたのタメになりましたら是非クリックを☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

偽セキュリティソフトSecurity Protectionを削除せよ Vol.2


こんなことがありました
偽セキュリティソフトSecurity Protectionを削除せよ Vol.1

よし!ちょっと調べてみよう。
と思い、ブラウザを起動!
できません。またもや画面右下に起動できませんの文字が。
なんとブラウザまでも起動させないようです。

Webで解決策を検索させないためか・・・。

でも本当にウイルス感染していたら大問題なので
努めて冷静に、まずはLANケーブルを外し、妻PCをネットワークから離脱。

その後、最近調子が悪いMYPCの電源ON!
こうなったら徹底的に調べてやるぜ!
”Security Protection”で即検索。

検索の結果
”Security Protection (セキュリティ プロテクション) はインチキ偽セキュリティソフト。
デタラメなウイルスチェックと偽のウイルス感染警告を示して、解消するための”有償版”を買うよう激しく脅してくる詐欺プログラム。”
と判明。

な~んだ。
詐欺プログラムか。。。
ほっと一安心、というわけではありませんが、
とりあえず、Wormに感染しているわけではないみたいです。

次は解決策。
どうやら1度偽ウイルスソフトをアクティブにし、駆除作業を容易にし
一気に削除するようです。

詳細方法は以下の通り。

  • Security Protection ウィンドウの左下にある[Get full time protection now]をクリック
  • 適当なメールアドレスと、レジストコードを入力
           レジストコード:SL55J-T54YHJ61-YHG88
  • [Confirm activation]ボタンをクリック
  • 情報ダイアログ『Thank you, the program is now registered! To continue please restart the program. Press OK to close the program.』が出てレジスト完了。
  • 詐欺プログラム駆除支援ツール RogueKiller を起動して【モード1】→【モード2】
    ツールのダウンロードはこちらから
    ページはフランス語で作成されています。落ち着いて、このアイコンをクリック。
           
  • 検出のこぼれを見つけるため、「Microsoft Safety Scanner」等でスキャン


見事に駆除完了!
念のために再起動し、使用しているウイルスソフトが起動するか確認。
問題ありません。
というわけで、久しぶりにPCサポートをしてしまいました。




Vol.3へ続く>



⇒ あなたのタメになりましたら是非クリックを☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

偽セキュリティソフトSecurity Protectionを削除せよ Vol.1


先日、フロンタに対しての愚痴をこぼした後に事件発生。
ちなみにこの記事 +++ 【VS アビスパ】 真夏の夜の夢

調べ物をするためにちょっとサイト巡りをしていたら
ネットが切断&ウインドウがすべてクローズされ、画面右下に”Wormが発見されました”なる
見たくないコメントが。
その後、見たことのないウイルスソフト(のような画面)が表示され
FULL SCANが自動スタート。
しかも、激しくクレジットカード番号、メールアドレスの入力を求められます。
どうやらウイルスソフトの購入を勧めているようです。
(すべて英語表記)

このソフトにご用心!

最悪。連休最終日はPCリカバリーか・・・。

久しぶりにあせりました。何せ妻のPCを借りての作業中。
家族写真等の大事なデータもすべて保存されています。
NASを用意して外部保存しようと相談していた矢先の出来事でした。



でもちょっと待てよと。ウイルスソフトはもちろんインストールしてあり
設定もバッチリしてある。もちろんどこかに穴はあるだろうし、
サイト訪問するだけでウイルス感染することもあるだろう。
しかし、なぜ違うウイルスソフトが立ち上がる?

ちょっと業務ソフトのサポートをかじっていたこともあり、
少々のPCトラブルには慣れています。

冷静に考えるとなんかオカシイぞ。

Vol.2へ続く>

※症状等は事実と微妙に異なるかもしれません。
 だんだん記憶があいまいになってます。


⇒ あなたのタメになりましたら是非クリックを☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

1 / 212