カテゴリー : 2015-16 UEFA Champions League

得点チャンスを決めきれず。ジョレンテが古巣相手にゴール。【2015-16 UEFA Champions League GroupStage 第6節 Sevilla vs Juventus】


「負けない事」
これだけが唯一のしかし、最大のミッション。

堅守のユヴェントスにとって、たやすいミッションだったはずですが
やはりヨーロッパの舞台は甘くはなかった。

試合開始からたびたび訪れる得点のチャンスを逃し続けているとやはりこういう結果に。

65分、CKから元ユーヴェのジョレンテにドン!
貴重なゴールを奪っても喜ばないのはデフォルト。

後半ロスタイム、クアドラードからのこれ以上ない御膳立てを決めきれないモラタ。
この試合を通して、相手GKが当たっていたのか、あまりにもふがいない出来だったのか。

これでまさかまさかの2位通過。
準々決勝はバイエルン?バルセロナ?レアルマドリード?

最高のドローを期待しましょう!



UEFA Champions League
GroupStage 第6節
Sevilla
logo_Sevilla
1 0-0 0 Juventus
logo_juve
1-0
ジョレンテ 65′
18
6
SHOTS
ON GOAL
19
8
51% BALL Possession 49%



⇒ 負けない事、それが一番大事だったのに・・・☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ

完全に支配するも、最下位チームにまさかのスコアレスドロー【2015-16 UEFA Champions League GroupStage 第3節 Juventus vs Borussia VfL Mönchengladbach】


イタリアダービーの後のCL第3戦。
これまで2連勝中のユヴェントスと2連敗中のメンヘングラードバッハ。
舞台はホーム、ユヴェントススタジアム。
そして徐々に戻りつつある怪我人。
この試合はマルキージオが復帰。代表戦で負傷したモラタも無事にスタメン。
負けるはずはないはず。
何点差となるかを楽しみしていたのですが。

結果はまさかのスコアレスドロー。
相手の枠内シュートは0本と完全に支配、コントロールするも、ユヴェントスも数多いチャンスを生かせず。
あと1歩のところで得点を奪えませんでした。
それにしても、いいかげんマンジュキッチには見切りをつけたほうがいい気もします。

3試合を終えて、首位をキープするもすぐ後ろにはセビージャが迫ってきています。

冬にテベスが帰ってくるとか、来ないとか。
でもそれくらいの劇薬がないと、チーム状態が改善しない気がします。


UEFA Champions League
GroupStage 第3節
Juventus
logo_juve
0 0-0 0 Borussia VfL Mönchengladbach
logo_Sevilla
0-0
21
2
SHOTS
ON GOAL
6
0
55% BALL Possession 45%



⇒ クアドラードは今日もキレキレ☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ

リーグ戦の不調はどこへやら。セビージャに完勝でグループステージ突破へ大きく前進!【2015-16 UEFA Champions League GroupStage 第2節 Juventus vs Sevilla】


なかなか調子の乗れないリーグ戦。
に比べると、初戦を勝利し順調なスタートを切ったCL。
いよいよケディラが復帰。
すると今度は足りないDF陣。
リヒトシュタイナーが病気に、謹慎中のカセレス。
隠し玉は右サイドバックにバルザーリ。
セビージャに移籍のジョレンテは残念ながら欠場。

ほとんどセビージャに何もさせないほどに完璧に試合を支配。
クアドラード、ケディラ、ディバラの巻いたシュート。
決まれば最高におしゃれでしたが、残念ながら枠外へ。

ケディラの存在感からか、意外とフリーになれるエルナネス。
チーム全体で相手を押し込んでのようやく先制点。
バルザーリらしからぬ、素晴らしいクロスからモラタが決め先制。

ボヌッチのパスをケディラがスルーでディバラ。
オシャレな選手ですね。
リーグ戦の閉塞感が嘘のようなデビュー戦。
まさかスタンディングオベーションとは恐れ入りました。

エルナネスのアンカーポジション。
個人的には好きですが。

あとは、クアドラードがもう少しシュートが上手ければ文句なしなのですが。

ナポリ戦では何もできなかったザザ。
79分にモラタと交代。
カウンターから独走で2点目でダメ押し。

終わってみれば、スタッツでも圧倒のこのゲーム。
ただ、24本もシュートを放ち、枠内に飛んだのは6本というのをどう見るか。



UEFA Champions League
GroupStage 第2節
Juventus
logo_juve
2 1-0 0 Sevilla
logo_Sevilla
1-0
モラタ
ザザ
41′
87′
24
6
SHOTS
ON GOAL
1
1
54% BALL Possession 46%



⇒ ケディラの復帰で落ち着きが☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ

今年も躍動!モラタ弾で初勝利【2015-16 UEFA Champions League GroupStage 第1節 Manchester City vs Juventus】


開幕5連勝と好調マンチェスターシティと未だ未勝利のユヴェントス。
しかも、アウェーの地でのグループリーグ初戦。
いい要素が全くない中、とうとう4-3-3を採用のアッレグリ。
アッレグリも流れを変えたいんですね・・・。
なんて、簡単な思い付きではないのでしょうが。

クアドラード、モラタの両翼に中央はマンジュキッチ。
この試合、クアドラードがどこまでやれるかにかかっているでしょう。

開始早々に大ピンチ。
ストゥラーロがとんでもないところでボールロスト。
完全にDFラインを崩されるも、ブッフォンがビッグセーブ。
ユヴェントスの躍進はやはり彼次第。

攻守に存在感があるクアドラード。
リヒトシュタイナーとクアドラードの右サイドはなじんでくるととんでもない破壊力を見せそう。
そのためにも、DFライン裏へのタッチダウンパスが必須です!

オフサイドにはなりましたが、ポグバのヘディング、エルナネスの直接FKと、セリエでの不調を感じさせない、堂々とした戦いぶりで後半へ。

57分。まさかの失点はCKからキエッリーニがオウンゴール・・・。
ズルズルといかれる予感がするも、スターリング、シルバのシュートはブッフォンがまたもビッグセーブの連発。
流れを引き戻します。

セリエに比べてオープンな展開だからか、のびのびとプレーしているように見えるユヴェントス。
同点ゴールはポグバのクロスからマンジュキッチ。これまで存在感が全くありませんでしたが、ボールが来なくても
DFと駆け引きしていたのは気づいていました。僕だけじゃなく、ポグバも。

敵地で勝ち点1、しかも絶好調のシティからという結果でもベターでしたが、より良い結果をもたらしたのはやはりモラタ。
81分にこぼれ球を詰め、見事にワンチャンスをものにしました。

まさかの劣勢に焦ったか、83分にアグエロ登場。
あなたを見たかったような、見たくなかったような。
長時間は言うまでもなく、短時間でもやられる気がしますがこの試合はなんとか抑え切りました。

バルザーリ投入で得意の3-5-2へ継投。
最後の最後に襲ってきたヤヤトゥーレの巻いたミドルもブッフォンがきっちりセーブし今シーズン初勝利をCLアウェーの地で飾りました。

次戦はセビージャ。
なんとまあ厳しいグループですね。
でも、CLってやっぱり楽しい~~!

この勢いで、リーグ戦も仕切りなおせますように!!



UEFA Champions League
GroupStage 第1節
Manchester City
logo_city
1 0-0 2 Juventus
logo_juve
1-2
OwnGoal 57′
70′
81′

マンジュキッチ
モラタ
13
5
SHOTS
ON GOAL
10
3
56% BALL Possession 44%



⇒ CLといえばモラタでしょ☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ