カテゴリー : 2013-14 UEFA Champions League

終戦・・・。【2013-14 UEFA Champions League GroupStage 第6節 Galatasaray vs Juventus】


前日の大雪でサスペンデット。
まさか翌日に行うとは思いませんでした。
試合再開直後に再び大雪にて雪かき。
オレンジボール投入etc…
ピッチの状態は最悪でしたが、これは双方同条件。
(開催をだいぶ送らせて、ピルロが間に合わないかと期待していましたが・・・。)

戦術ドログバというのは想定できたのですが、やはりドログバは止められませんでしたね。
何より、最後は気持ちの差だったような気がします。

引き分けでもよかったユヴェントスと勝たなくてはならなかったガラタサライ。
4節でガラタサライがコペンハーゲンに勝って、2連勝しか道は無かったら。
ピッチ状態が・・・etc
いろいろ考えても後の祭り。
とにかく、開幕戦でコペンハーゲンに勝ちきれなかったのが最大の要因だと思います。

ヨーロッパリーグは期待できません。
また来年CLの舞台で会いましょう!


UEFA Champions League
GroupStage 第6節
Galatasaray
logo_galatasaray
1 0-0 0 Juventus
logo_juve
1-0
スナイデル 85′
SHOTS
ON GOAL
BALL Possession



⇒ また来年会いましょう☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ

終了間際にまさかの失点。今年もグループリーグ突破に黄信号!【2012-13 UEFA Champions League GroupStage 第2節 Juventus vs Galatasaray】


初戦をまさかのドロー発進。
どうしても勝ち点3が欲しかったこの試合も、つかみかけた勝利がスルリ。
序盤戦、いつもの事といえば、いつもの事なのですが。

トリノ戦での負傷が心配されたテベスは無事にスタメン出場。
代わりに、試合中の負傷で2枚のカードを切らざる負えなかったのが痛かった。


ガラタサライといえば、やはりドログバ。
ドログバやはり強い。ビダルがあっさり飛ばされる。
角度のないところから強烈シュート。
ほとんど崩されていないのに。
戦術ドログバ恐るべし。

ピルロからの浮き球パス。ヴチニッチが絶妙のトラップで抜け出すもシュートまでは至らず。
このプレーでヴチニッチが無念の途中交代。
CL男クアリアレッラ登場。

36分、ボヌッチのバックパスが短く、ドログバにさらわれ先制される。
この間はキエッリーニがバックパスをさらわれ失点。
完全に崩されていないだけに、もったいない。

後半スタート時にリヒトシュタイナーout、イスラin
なぜ??と思ったが、負傷交代。
リードされているのに、負傷交代でカード2枚を切らざる負えない展開とは厳しい戦い。

一方的に攻めるも、ドログバ、スナイデルを残し全員で守るガラタサライを崩せない。
最後のカードはジョレンテ。というか、唯一の戦術的カード。
ボヌッチを下げて勝負!
早速、アサモアからのクロスをジョレンテ。
強烈なヘッドもクロスバーの上。
マンチーニもビックリの表情。
攻めるユーヴェ、守るガラタサライ。

ようやくつかんだチャンスは77分。
エリア内でクアリアレッラが倒されPK。素晴らしいターンでファウルを誘発しました。
ビダルが確実に決め同点。

勝ち越しを狙い、圧力を強めるユーヴェ。
サポーターもチャントで後押し。
87分、やはりCL男が試合をひっくり返す。
ピルロのクロスに飛び込んでクアリアレッラ!

で勝利のはずだったのに。

キックオフ直後のロングボール。
ドログバに競り負け、こぼれ球もまさかの同点ゴール・・・。
しょうがないとはいえ、ボヌッチ⇒ジョレンテでDFを1枚削ったのが、いい面も悪い面も。
バルザーリが大外を見逃した??

シュート数27本、支配率57%と完全にユヴェントスのペースだったこの試合。
それでも、勝ちきれない、負けてしまうのがサッカーというスポーツの面白さでもあり、怖さでもありますね。

これで2試合2ドロー。
例年通りのスロースタートとはいえ、この状態でレアルとですか・・・。


UEFA Champions League
GroupStage 第2節
Juventus
logo_juve
2 0-1 2 Galatasaray
logo_galatasaray
2-1

ビダル
クアリアレッラ
36′
78′
87′
88′
ドログバ


ブルト
27
13
SHOTS
ON GOAL
6
4
57% BALL Possession 43%



⇒ 早くも黄色信号☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ

今年もデンマーク代表には勝てず。あわや黒星スタートを救ったのは今年もクアリアレッラ!【2012-13 UEFA Champions League GroupStage 第1節 Copenhagen vs Juventus】 


今年もデンマーク代表には勝ちきれず。
シュートを打てども打てども相手GKのファインセーブ!
挙句の果てに、先制点を奪われ追いかける展開。
CKのこぼれ球を至近距離から2発シュートもGKがファインセーブ連発!
なかなか奪えない同点ゴール。

それを救ったのは、昨年同様クアリアレッラ。
ペルーゾからのクロスをテベスがスルー、そのままクアリアレッラがボレー。
ナポリに放出しなくてよかった・・・。
CLでは結果を残すクアリアレッラ。こうなったら、スタメンは彼に?

その後も逆転を目指し、20分以上攻め続けるもキーパーに阻まれ得点ならず。
テベスの2本のシュートは惜しかった・・・。

この試合で忘れられなくなった
『ヨハン・ヴィラント』
覚えておきましょう。
これで、ホームでのガラタサライには勝たないといけませんね。



UEFA Champions League
GroupStage 第1節
Copenhagen
logo_juve
1 1-0 1 Juventus
logo_juve
0-1
ヨルゲンセン 14′
54′

クアリアレッラ
8
6
SHOTS
ON GOAL
23
12
44% BALL Possession 56%



⇒ 今年こそビッグイヤー☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ

【JUVENTUS News】我らがユヴェントスはグループB


20130831_cl

たまには当たるものですね。
blackjamのなんとなく予想。
見事にレアルマドリードと同グループ。

【JUVENTUS News】我らがユヴェントス、今年は第2ポット

前回対戦時の敵地サンティアゴ・ベルナベウ。
デルピエロに向けられたスタンディングオベーション。
今年も再現しますように!

ホームで不気味なほどの強さを発揮するガラタサライ。
元ユーヴェのフェリペ・メロが完全移籍しましたし、気になりますね。

となると、コペンハーゲン戦で勝ち点を落としたチームが脱落でしょうか。

– グループA –
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
レヴァークーゼン(ドイツ)
レアル・ソシエダ(スペイン)

– グループB –
レアル・マドリード(スペイン)
ユヴェントス(イタリア)
ガラタサライ(トルコ)
コペンハーゲン(デンマーク)

– グループC –
ベンフィカ(ポルトガル)
パリ・サンジェルマン(フランス)
オリンピアコス(ギリシャ)
アンデルレヒト(ベルギー)

– グループD –
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
CSKAモスクワ(ロシア)
マンチェスター・シティ(イングランド)
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

– グループE –
チェルシー(イングランド)
シャルケ(ドイツ)
バーゼル(スイス)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

– グループF –
アーセナル(イングランド)
マルセイユ(フランス)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
ナポリ(イタリア)

– グループG –
ポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
オーストリア・ウィーン(オーストリア)

– グループH –
バルセロナ(スペイン)
ミラン(イタリア)
アヤックス(オランダ)
セルティック(スコットランド)


メッシの言うとおり、CLには簡単なグループなんて存在しないと思いますが、
そうはいっても、A・C・Eグループは恵まれているように感じます。
逆にFグループは、昨シーズン準優勝のドルトムント(3ポット)、セリエ2位のナポリ(4ポット)が入って、『死のグループ』でしょうか。

また眠れない夜が始まります!

12-13シーズンのグループ分けはこちら
【JUVENTUS News】我らがユヴェントスはグループE



⇒ バルサとミランがまた同グループですか☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ

【JUVENTUS News】我らがユヴェントス、今年は第2ポット


今年もこの季節がやってまいりました。
ついこの間、バイエルンに完膚なきままに敗れた気がしたのに。

さて、昨年は第3ポットだった我らがユヴェントス。
今年は、第2ポットに昇格!
来シーズンはいよいよ・・・。

注目の組み合わせ抽選会は29日、現地時間17時45分『日本時間30日0時45分』

昨年もなんとなく感じていましたが、今年こそレアルと同グループになる気がします。
本当にただなんとなくですが。
前回出場時、敵地サンティアゴ・ベルナベウ。
デルピエロに向けられたスタンディングオベーション。
忘れられません☆

グループ分けから楽しみですね。
目指せ、ビッグイヤー!


– 第1ポット –
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
バルセロナ(スペイン)
チェルシー(イングランド)
レアル・マドリード(スペイン)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
アーセナル(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
ベンフィカ(ポルトガル)

– 第2ポット –
アトレティコ・マドリード(スペイン)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
ミラン(イタリア)
シャルケ(ドイツ)
マルセイユ(フランス)
CSKAモスクワ(ロシア)
パリ・サンジェルマン(フランス)
ユヴェントス(イタリア)

– 第3ポット –
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
マンチェスター・シティ(イングランド)
アヤックス(オランダ)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
バーゼル(スイス)
オリンピアコス(ギリシャ)
ガラタサライ(トルコ)
レヴァークーゼン(ドイツ)

– 第4ポッド –
コペンハーゲン(デンマーク)
ナポリ(イタリア)
アンデルレヒト(ベルギー)
セルティック(スコットランド)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)
レアル・ソシエダ(スペイン)
オーストリア・ウィーン(オーストリア)

ちなみに、12-13シーズンのポット分けは
【JUVENTUS News】我らがユヴェントスは第3ポット



⇒ イタリアからは3か国。セリエの復権のために!

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ