カテゴリー : 19-20_Lega Serie A

どうしたイグアイン?嬉しい誤算で、難敵をねじ伏せる【2019-20 Lega Serie A 第13節 Atalanta vs Juventus】


苦手アタランタとの鬼門アウェーゲーム。
それを率いるのは名将ガスペリーニ。
序盤から激しい肉弾戦。
コンディション不良でロナウド不在のユヴェントス。

どれをとってもアタランタペースで試合は進む。
開始早々PK献上の大ピンチは、12番目のラ・シニューラ、クロスバーがナイスセーブ!
それでも、ピアニッチ、ベンタンクール、ケディラがボールにほとんど触れられず。
しかも、ベルナルデスキー負傷交代に、とうとう先制点まで献上と。
このまま沈むかユヴェントス。

しかし、コスタの投入から少しずつ流れを引き寄せると、”今シーズンは一味違う”イグアインのドッピエッタで逆転。
ついでに、ディバラのカットインからのニア打ち抜きゴールでダメ押し。

わざと70分まで受けて、アタランタのいいところを引き出しておいて一気に押し戻す、横綱相撲なのか。
サッリ采配見事的中!
ただ、怖いのは負傷者が多いこと。
ベルナルデスキーは軽傷である事を祈ります。

70分までは素晴らしいサッカーのアタランタ。
あとは、それを90分継続できれば、恐ろしいチームに。さすがはガスペリーニのチームです。
いつも通り、アタランタのNo10ゴメスはキレキレでした。本当に止められない。


何はともあれ、ロナウド抜きで勝ち点3。
勢いに乗って、火曜日のアトレチコマドリー戦へ!





【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!



2019-20 Lega SerieA 第13節

Stadio Atleti Azzurri d’Italia — Bergamo
Atalanta
logo_ata
1 0-0 3 Juventus
logo_juve
1-3
ゴセンス 56′
74′
82′
90’+2

イグアイン
イグアイン
ディバラ
14
7
SHOTS
ON GOAL
13
5
47% BALL Possession 53%

インテル負けずに、ついてきます。
気がつけば、3位との差が10に

デリフトの初ゴールで白熱のダービーを制す【2019-20 Lega Serie A 第11節 Torino vs Juventus】


セリエA11節は白熱のトリノダービー。
攻め続けるユヴェントス。しかし、奪えないゴール。
肉弾戦となる激しいダービー。最後にはなんとかするのがユヴェントス。
加入後初ゴールとなる見事なダイレクトボレーを決めたデリフト。
これが決勝点となり、見事にトリノダービーを制しました。
(いや、制したらしいです。)
※DAZNで中継がなかったので、結果のみ確認。

それでもまだまだ辛口サッリ。
70分に決勝ゴールを決めたマタイス・デ・リフトについて

「異なる国からやってきたばかりで、良い形で結果を残してくれたね。ただ、序盤の20分は良くなかった。彼はまだ19歳(20歳?)の青年だ。ピッチ上ではまだまだミスがあるし、ミスしても誰も気が付かない。戦術がそこまで重視されていないリーグからやってきたから、その点は周りがサポートする必要がある」と語っている。


Special thanks : DAZN


DAZNさん、トリノダービーは中継してくださいよ・・・。
これだったら、並行契約も必要?


【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!



2019-20 Lega SerieA 第11節

Stadio Olimpico di Torino — Torino
Torino
logo_torino
0 0-0 1 Juventus
logo_juve
0-1
70′ デリフト
7
4
SHOTS
ON GOAL
15
10
40% BALL Possession 60%

しかし、今年のインテルは取りこぼしませんね。
これもコンテの力??