カテゴリー : 初めての育児 ~イクメンへの道~

ハリキリBOYはおはなしがお好き☆


早いもので、もうすぐ1歳になるハリキリBOY。

最近、僕たちによく話しかけています。
もちろん言葉にはなっていないので、ハリキリBOYの要望?にしっかりと応えることはできません。
その時のハリキリBOYの反応たら、、、

まるで審判の判定に異議を唱えるサッカー選手のように腕を上下に振っています。
叫びます。なんでわからないんだよ~~~って感じで。
しかも、イエローカードが出るほど激しく叫んでいます。

時々、要望?にうまく答えることが出来た時の彼の笑顔ったら。
あれこそ天使の笑顔。


さて、ハリキリBOY
お腹がすいた時は、まず不機嫌になります。
何をしても泣いています。
「お腹がすいたのかな?」と問いかけると
”マンマ”
とちょっと照れくさそうに。

今度はおっぱいが飲みたい時。
何も言わずにおっぱいをつねるそうです。
そして目の前に立って、スクワットのように上下運動。
「おっぱい?」と問いかけると
やっぱり
”マンマ”
とちょっと照れくさそうに。
以前は
”パイパイ”
と言ってたらしいですが、最近は何でも”マンマ”


大好きなママが目の前からいなくなった時。
大泣きしながら
”マ~~ム”

ん?ママでなくマム?
ママとすら教えた記憶はないのですが・・・。

ハリキリBOYは外国人?

ハリキリBOY ☆ in ワハハ王国


予約の電話をして、入国準備完了!

そして当日・・・。

王国の場所はわかっていたので、スムーズに到着。
さて、入国だ~!
いきなり入り口で受付の方の”ワハハ~!”という元気なあいさつ?
ちょっと面くらってしまいました☆

まずはハリキリBOYを保育士さんへ預けて、両親のみのオリエンテーションで理念の紹介や国内の紹介。

次世代を担う子ども達に健康な口内環境、銀歯のない未来をプレゼントする。
そのために、歯が生えたばかりの乳幼児のうちから、音楽を通じて情操と生活習慣の向上を図る「ワハハデンタルリトミック」や、
唾液検査からブラッシング指導、フッ素の塗布、定期的な歯のクリーニングまで、子どもの健康な歯を一貫して守っていく「ワハハむし歯ゼロプログラム」を共に頑張りましょう♪
ちなみに、王国でのあいさつは”ワハハ~!”となっていますので、びっくりしないでくださいとのこと。
すでにビックリしてしまいました・・・。受付の方、ごめんなさい。

国内はまるでテーマパーク。なんと湖(飛び石付き)があり、歯ブラシの形をした白い鳥が空を飛び、木でできた滑り台やボールで埋まったプールもあります。
また、きれいな口内環境の反面教師として歯石をモチーフにしたクッション、歯ブラシの形をした黒い鳥が飛んでいる暗黒エリアもあります。子どもが楽しく入国できる仕掛けが満載です。大人向けにドリンクや雑誌が完備されているコーナーもあります。

さらに、託児所も完備され、子どもと一緒に入国して、両親も安心して治療できるとのこと。

国内はすべてが素晴らしい環境で、なんといってもスタッフが親切、笑顔が素敵!
これまでの歯医者さんのイメージがすべて覆ってしまいました。

ちなみに、ワハハ王国へ行こうと思ったきっかけはハリキリBOYの歯磨き対策と
もう一つはママ友から、歯が2本?くらい生えたころにワハハ王国に行けば、”唾液検査”なるもので虫歯になりやすいかどうかがわかるらしいよと聞いたからです。

しかし、そこには思わぬ落とし穴が・・・。


次回へ続く⇒


もっとワハハ王国について知りたい方は

ハリキリBOYはムーニーがお好き☆


1週間ほど前の話・・・。

ハリキリBOYの紙おむつの在庫がなくなりつつあったので
外出ついでに近所のマツキヨへ。
いつも愛用のムーニーパンツを買おうかなと思ったのですが
なんと在庫切れ。

残念と思いながら、試供品で何度か試したことがあった
グーンを購入。


ムーニーパンツを使い切って、さあグーンを使おうかなと。。。
ムーニーパンツといろいろ違うんですね。



まずは外見。
ムーニーパンツはくまのプーさん、グーンは普通の動物イラスト。
これは別にどっちでもいいんですが、何より困るのは
パンツは脱がす時、横の継ぎ目を破いて脱がしますがグーンはなんとも破きにくい。
大げさでなくムーニーの倍以上の力が必要です!
ムーニーの特徴”『らくらくステッチ』うんちの時もパッと脇を破れるので、脱がしやすい”というのは伊達ではありません!


あと、これはハリキリBOYに確認しないとわかりませんが、
ムーニーパンツに比べてグーンは吸収力が弱く、おしっこでおしりが蒸れているような気がします。ムーニーパンツは一晩おむつを変えなくても翌朝までおしりサラサラです。
ムーニーパンツの時は多少のおしっこでは不機嫌になりませんが、グーンでは不快感を感じるのか即不機嫌に。
まあ、不快感を感じる方がトイレトレーニングはしやすいのでしょうが、ちょっとかわいそうな気がします。



実家にもおむつを常備しておこうと近くのお店へ。
あまり使わないだろうから、少量で低価格なものを、、、
ありました。”マミーポコパンツ”
しかし、これは違う意味でちょっと困りものです。
なんと、『おしっこお知らせマーク』がありません!
これってどのメーカーでもついていると思ってましたが、
マミーポコには見当たりません。だいぶ不便です。
吸収力は、、、ハリキリBOYに確認しておきます。



やっぱりハリキリBOYはムーニー派です☆
ムーニーの特別サイトは見てるだけで心が癒されますね。
落書きみたいな絵が味があって大好きです。


 ”はじめて「寝返り」できた日”
 ”はじめて「ママ」と言ってくれた日”
 ”はじめて「あんよ」できた日”
 その成長におめでとう
 その笑顔にありがとう

落書きみたいな絵を見ていると涙がポロリ。
日々、元気に成長しているわが子に感動・感謝です☆



在庫を切らさないようにまとめ買いしようかなと思うblackjamでした。



メーカーサイト >>

ワハハ王国への入国



我が家のハリキリBOY☆

最近ちっとも歯磨きしません。
昔はあんなに好きだったのに。
(といっても、ただ咥えたり噛んだりしてただけですが)

最近では歯ブラシを渡した瞬間に得意のロングスロー!
歯ブラシが飛び跳ねるのを眺めて大喜びです。

もちろん歯磨きさせてもくれません。
「仕上げはおと~さ~ん♪」
なんていつになることやら・・・。

このままでは虫歯が心配だったので
上の歯4本、下の歯2本の貴重な乳歯を守るために
とうとう決意しました!
ワ歯歯王国への入国を☆


次回へ続く⇒

ハリキリBOYはベビーチェアーがお好き Vol.1


産まれて早10カ月が経過し、いつの間にか離乳食をパクパクと食べるようになったハリキリBOY。

今日も顔中にご飯粒をつけながら、髪はご飯の天然ワックスでセットしながら食べています・・・。
すごい食欲です。
朝起きて機嫌が悪い時、夕方機嫌が悪い時はほぼお腹がすいている時です。

そんな食欲旺盛なハリキリBOYですが、初めのうちはバンボに座らされて、こちらからただ口に放り込まれていました。
そうです。とてもおとなしく食べていたのです。

そのうち、おとなしくバンボに座らなくなり、反り返り、あわや一人バックドロップかという現場を目撃してからは
これは危険!と今度はバウンサーで食べさせていました。
あれなら小さいですがテーブルも付いているので、食べさせるのも楽チン

のはずでした。

が、ハリキリBOY・・・
自分で手づかみで食べないと機嫌が悪くなりグズるようになったのです。

もちろん、うまく食べられるはずもなく9割方こぼしているのですが、
バウンサーで食べさせる1番の難点は、生地が綿でできているのでこぼして汚れたら
シートを外して洗濯しないときれいになりません。タオルで拭いても、余計に染み込むだけです。

カバーを追加購入することも考えましたが、意外とお高い。

そこで、ベビーチェア―を購入することに。

Vol2へつづく⇒

ハリキリBOYは歯ブラシがお好き Vol.2


我が家のハリキリBOY☆
8か月を半分くらい過ぎたあたりで
歯ブラシもパワーアップ!
今回購入の歯ブラシは8~12か月用です。



信頼のピジョン製を継続使用!
ブラシ部分が小さくなり、柄の部分がイエローに!
ハリキリBOYはうまく磨けるようになったかって?
残念ながら今日も元気に柄の部分を噛んでます・・・

これではかわいいわが子の歯が虫歯になってしまうと考え
こちらも対策☆
仕上げ用の歯ブラシを購入!



おこさまのイヤイヤを減らす!
らしいですが、、ハリキリBOYは暴れる暴れる。。。
仕上げ磨きどころの騒ぎではありません。
結局、こちらが根負けデス。



ちなみに、歯ブラシ3本セットもあるようです。
初めからこっちを買えばよかったな~。
”6~8ヶ月””8~12か月””12か月~3歳”までの3本セットでお得のようです!



いつかはちゃんと歯磨きできるよね!
ハリキリBOY☆

ハリキリBOYは歯ブラシがお好き Vol.1


我が家のハリキリBOY。
6ヶ月にして下の歯が2本。
8ヶ月にしてさらに上の歯が4本生えています。

歩くとか話すとかの成長は早いほうがうれしいですが、
歯だけは虫歯の心配があるので、遅いほうがいいらしい。BY 妻

でも、生えてきたことは成長を感じられてうれしいことですし、
虫歯にならないように手入れをしなくては。

早速、6ヶ月目にして歯ブラシデビュー。
デビューはピジョン製のこちら!


まずは、口の中に歯ブラシを入れる習慣をつけることが大事だそう。

こちらの歯ブラシ、のどの奥に入れすぎないように安全プレートが付いてます。
刀のツバのような形で、それ以上は口に入らないようになってます。

さて、我が家のハリキリBOY、歯ブラシ初日から口に入れることを全く拒みません。
どんなものでもまずは眺めて確認→口にして味を確認
この習慣がついています。
歯が生えてきて、歯ぐきがかゆいんですか??

歯ブラシも初めのうちは、珍しそうに眺めてから
思い切って口へ。
おお~ ちゃんとブラッシング部分を口にしています。
もちろん噛んだり、なめたりしているだけですが。

しかし、なんと

慣れてきたら、ブラシ部分でなく柄の部分を口へ
確かに蛍光グリーンのきれいな色です。かみごたえもいいのですかな。
柄をかんでいるいい音が今日も部屋に響きます。

のどへの入りすぎが気になり、取り上げてブラシ部分を口に入れますが
またすぐに柄の部分をお口へ・・・。
何度も繰り返していると、ハリキリBOYの雄叫びが~~

まずは、習慣づけが大事!
と自分に言い聞かせながらも、目が離せない日々はまだまだ続く・・・。

ハリキリBOY 覚醒間近!


我が家のハリキリBOYは、ハーフバースデイも無事に迎え、7カ月も経過しました。
無事に産まれ、順調に成長していることに感謝の日々です。

ところで、最近ハリキリBOYは腕立て伏せのような体勢をとったり、
匍匐前進をしたりしています。(俗にいうズリバイっていうんですかね。)

でも匍匐前進をするときは、興味を示したモノ(←ポイントです)に近づく時だけ。
ヒトには近づきません。
対象がヒトの時は、ただひたすら声を上げます。

モノは自分のそばに来てくれませんが、ヒトは声を上げたり、泣いたりすれば自分のそばに来てくれるとわかっているのでしょうか。

かわいい奴です。

ところで、とうとう、YRS-1000の下に保管しているWiiのコントローラー類を荒らし始めたそうです。
これまではチラシや床に置いたままのテレビのリモコンだけだったんですが。

そろそろ本格的な対策が必要です。
なんとかしてYRS-1000は死守せねば。

YAMAHA シアターラックシステム ホワイト YRS-1000W

カッコいいパパになろう!


これからパパになる方も、すでにパパになっている方もおめでとうございます!
あなた方は”人生を楽しく過ごすプラチナチケット”を手にされました。
某雑誌にNPO法人「ファザーリング・ジャパン」代表理事の安藤哲也氏が以下のようなメッセージを贈ってらっしゃいます。

子育ては、自分の世界を広げるチャンス

~ 育児中は失うものが多いと思ってる人が多いけど、実はそうではありません。
得るものもたくさんあります ~

確かに私も以前はそう思ってました。しかし、考えてみれば違いますね。
例えば人脈。子どもが成長するにつれて、様々な方に出会い、お世話になるでしょう。
幼稚園、小学校・・・。もちろん産婦人科の先生方だってそうです。
出会う人それぞれに自分の世界、自分の考えを持っています。その世界、
考えに触れることで自分自身の新たな引き出しを増やし、世界を広げるチャンスになります。
また、時間の使い方がうまくなると思います。これまでのように無駄にTVを見ている時間や暇をもてあましている時間が
有効利用できるようになります。仕事の効率化も進みます。誰だって愛する妻と、かわいいわが子と共に長く過ごしたいから。

父親OSを入れ替えよう

~ OSの価値観が古いから。「育児は義務だ」ととらえちゃうし、
男は仕事だけをしていればいいという考え方になってしまいます。その考えでは現代の子育てには通用しません。
自分らしく柔軟に子育てをするために、現代の子育て事情にあったOSを再インストールしましょう ~

これからの時代にあった考え方を身に付けることが大事ですね。男も家事や育児に積極的に参加する。素敵な考え方だと思います。
子どもにとって社会を知る大事な情報源は親です。まずは親が自分自身の人生を見つめなおし、前向きに生活することが大事です。

やじろべえ型より寄せ鍋型

~ ワークライフバランスは、何かを削って犠牲にすれば、こっちが成り立つっていうトレードオフの関係ではない。
人生という大きな鍋の中に、ワーク、子育て、介護、地域活動、勉強、趣味etc全部放り込んでぐつぐつ煮ておいしく食べればいいじゃない?
ひとつひとつの具材からいいダシが出てブレンドされるということは仕事で培ったスキルが地域活動に生きたり、趣味で子育てに幅が出たりすること ~

子育てをしているから、友人との付き合いや趣味をおろそかにしないといけない、またはおろそかになってもしょうがないってことではない。やっていることが別の分野のことにでも活かせることがあるかもしれない。
だからすべてのことを楽しんでやりましょう。
続きを読む

TAKUTO君、巷で流行の


我が家のハリキリBoy
TAKUTO君

日々、成長していて
毎日がとても楽しいです。

そんなTAKUTO君ですが、
1週間くらい前から、腕に湿疹が

以前もあったので、乳児性湿疹の軟膏で処置。

これで完治するはずだったのですが、
今回は様子が違います。
足にも湿疹が広がりました。

特別具合が悪いわけでもなく、たまにご機嫌斜めなのは眠いから。
ちょっと気になったのは大好きな離乳食を涙を流して拒否すること。
でも緊急性はなさそうなので、様子を見つつ本日受診。

診断結果は乳児性湿疹

でなく
なんと巷で噂の

手足口病

とのことでした。

ハリキリBoy TAKUTO君
4ヶ月頃から毎月1回のペースで何らかの病気になってます。
おかげで、予防接種も遅れ気味。
ちなみに・・・

4ヶ月)鼻かぜ&中耳炎
5か月)発熱
そして今回の手足口病。


でも、これらを克服するたびに
寝返り、お座りができるようになりました。
ハリキリBoyは困難を乗り切るとすごい成長を見せるのです!
そして今回はとうとうハイハイするのでしょうか。

これ以上ひどくならないか心配ですが
それよりも、どんな成長を見せてくれるか楽しみなblackjamでした。



All About COCOMO

1 / 212