お得なマンション情報はここにある!

       

分譲マンションをお得に購入する方法を紹介しています。

→分譲マンションはお得に購入しよう! ~ 築年数でこれだけ違います ~
→分譲マンションはお得に購入しよう! ~ 現所有者の経済状況でこれくらい違います ~
→分譲マンションはお得に購入できる!!


前回は、現所有者の経済状況での値引きの目安を説明しました。

①転勤等で引っ越してマンション自体が不要になった場合(残ローンなし)
②転勤等で引っ越してマンション自体が不要になった場合(残ローンあり)
③ローン返済がギリギリで、売却して住み替えようと考えている場合
④事業等に失敗して多額の借金、多重債務状態の場合



~ ①から④の場合の値引きの目安です ~

①・・・0~-5%(急いで売る必要なし。この金額で売れればいいよ)
②・・・-5%~-10%(なるべくなら売りたい。でもあまり損はしたくないな)
③・・・-10%~-20%(誰か買ってください!なんならもう少し値下げします・・・)
④・・・-20%~-40%(格安!早い者勝ちですよ。 by 裁判所)



④の物件情報はどこに出ているか。
物件情報誌や不動産情報サイトをくまなく探してもなかなか見つかりません。



実は、新聞の広告欄。



④のような物件は「裁判所からの委託」ということもあり、信頼のある特定の不動産屋しか扱えません。
しかも、即現金化を求められるという事情もあり、委託即売買となることから、発行までに時間がかかる雑誌への掲載には向きません。
おそらく、裁判所から金曜日にまとめて不動産屋に情報が流れ、そのまま翌日発行の新聞に載るのでしょう。



まずは、その特定の不動産屋を見つけること。
なかなか難しいですが、見つけるコツはCMなどを放送しているような有名な不動産屋は除くこと。
そのような不動産屋は、裁判所からの委託物件で十分に収益が上がるので必要以上に営業活動をする必要はありません。
逆に、あまりにも手広く営業活動を行うと裁判所からの委託が取り消されることもあるようです。
あとは、やはり口コミでしょうか。いつの時代でも情報は武器です。



不動産屋を見つけたら、あとはとにかくこまめに新聞をチェック。
一生モノの買い物をするのですから、真剣に新聞に目を通しましょう。
希望のエリアや物件を予め確定しておくことも大切です。



ちなみに、土曜日の朝刊に掲載されるようなので土曜日は早起き!
そして、希望の物件が見つかったら、すぐに不動産屋の店前で並びましょう。
人気の物件は、”開店してから電話で”なんて悠長なことをしてたら手に入りません。
シャッターを開けたら、すぐに店内へ!くらいの気持ちが大切です。



雑誌よりもWEBよりも新聞で!
ちょっと時間がかかるかもしれませんが、確実にお買い得な物件が見つかるはずです。

皆さんが希望するマンションが手に入りますように☆


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。