有名企業の社員食堂メニューが再現できる【社食本】

       

有名企業の社員食堂メニューを自宅で再現できる社食本の勢いが止まりません。
”体脂肪計タニタの社員食堂(2010年2月発刊)”から始まって、”ヨーガンレール(2010年12月発刊)”、”カルピス(2011年6月発刊)”、”再春館製薬所(2011年10月発刊予定)”
いまや売り切れ状態の書店も多いとのこと。

そんな中、注目したのが
”世界をつなぐ あこがれ企業の社員食堂レシピ(2011年7月発刊)”
電通、資生堂、三井住友銀行、ポーラ、東京ガスで提供される25品のレシピが掲載されています。
5社ともアフリカの学校給食への支援事業を行っており、これらのメニューを食べた際、1食あたり20円を寄付しています。
ランチを食べて社会貢献に取り組める。すばらしい取り組みですね。
また、本書の売り上げ1冊につき20円が寄付されるそうです。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


福利厚生が充実している一流企業の人気の社食。
決して部外者が食することができない人気のメニュー。
そんなメニューを自宅で作ってみませんか?
ちなみに、妻が野菜好きなので、我が家では【ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理】を購入予定です。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。