Book Review 【戦術リストランテ】

       

筆者、西部謙司氏がサッカー雑誌『footballista』で連載している同名のコラムを書籍化したもの。
サッカーの戦術やフォーメーションについて最深部まで突き詰めようとしているのだが、これはサッカー雑誌等でたまに読むので飽きずに読めるのであって、1冊の書籍となってしまうと数10ページで読むのがつらくなってきたというのが正直な感想。
そもそも、フォーメーション論なんて机上の空論。試合が始まれば想定外の連続で、フォーメーションはどうなるのだろうか。
とりあえず、この本で読み込んだのは、チャンピオンズリーグで上位進出するチームに1トップが急増した理由、バルセロナに勝つ秘訣。
来シーズン、ヨーロッパの舞台に戻ってくるユヴェントスのフォーメーションや如何に?
本当にもう戦術論なんてお腹いっぱい。これではサッカー評論家にはなれませんか。



戦術リストランテ
著者/訳者:西部 謙司
出版社:ソル・メディア( 2011-09-09 )
定価:¥ 1,680
楽天価格:¥ 1,680
単行本 ( 256 ページ )
ISBN-10 : 4905349036
ISBN-13 : 9784905349037






⇒ ブラジルまでの険しい道のりはまだまだ続く☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。