Book Review 【マンション選びは「立地」がすべて】

       

最近のマイブーム。
『マンション購入準備』のために参考になるかなと手に取った本。

マンションの立地を通勤と生活の面から考え12タイプに分類。
その中からシングル、DINKS、ファミリー、シニアカップルのライフステージ
妻の働き方、子育て、生活の中心としたいものなどを基準に絞り込むことで自分に合った街が選択できるといった内容。

しかし、具体的に例示されている街が残念ながら首都圏。
それ以外の物件を検討している方には不向きな本。
誰もがマンション購入の最重要点は立地だということは認識しているだろうと思っていたが、このような本があるということは意外とそうでもないのだろうか。

とはいえ、”第5章 選んだ街の物件が予算オーバー!その対処法は”は具体例がいくつか列挙されているので、一読の価値ありといったところ。




マンション選びは「立地」がすべて
著者/訳者:大久保 恭子
出版社:河出書房新社( 2008-07-12 )
定価:¥ 1,365
楽天価格:¥ 1,365
単行本 ( 181 ページ )
ISBN-10 : 4309270239
ISBN-13 : 9784309270234




   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。