Book Review 【石田衣良の白黒つけます!】

       

実は筆者である石田衣良氏を知ったのはほんの数年前。
しかも衣良の読み方がわからず、”キヌヨシ”や”キヌラ”と読んでいた記憶すらある。
作家だということは認識していたが、そのどれも読んだことはない。
ちなみに、デビュー作『池袋ウエストゲートパーク』はドラマ化されたようだが、もちろん観ていない。
ファンが聞いたら腹が立つような有様だが、勘弁いただきたい。

ではなぜ今回彼の著書を取り上げたかというと、やはり、偶然まとめて手に入ったからという何とも言えない理由。
その中から、もっとも気軽に読めそうだと感じたので本書をチョイスした。

内容はなんてことない。過去に毎日新聞の生活家庭面で連載されていたという記事をまとめたもの。
硬軟織り交ぜたドキリとするような質問について読者から投稿してもらい、その投稿について彼がコメントするといった感じ。
あくまでもコメントするにとどまっており、タイトルのように白黒はつけていない。
コメントのところどころに彼の過去の生い立ちや経験などが含まれており、あたたかな人柄も感じられる。

次は彼の小説を読んでみようと思う。
きっとハマってしまい、一気に読んでしまうのだろう。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。