【Master’s Talk】 たまには気分を変えて、アレンジコーヒーなんていかが?

       

コーヒーはミルクやチョコレート、アルコール類を加えることで
様々な味を楽しむことができます。
ちなみにアレンジコーヒーはフレンチローストやエスプレッソなどをベースにします。
たまには、気分転換にいかがでしょうか。
代表的なアレンジコーヒーをご紹介!

カフェオレ

コーヒーと同量のホットミルクを加えます。



カフェモカ

ココアペーストを入れたカップに2倍の量のエスプレッソを注ぎ、
泡立てたミルクを注ぎます。仕上げにココアペーストでトッピングを



カフェラテ

エスプレッソ対スチームミルクを1対4で注ぎます。
ミルクの泡を注がないのがポイント



カプチーノ

カフェラテと作り方は同じですが、その違いはミルクの泡も注ぐところです。
仕上げにシナモンパウダーをトッピングすることも多いです。



カフェマキアート

エスプレッソ対スチームミルクを1対4で注ぐところはカフェラテやカプチーノと
同じですが、大きな違いはミルクをカップに注いだ後でエスプレッソを注ぎます。



カフェショコラーノ

カップにチョコレートと砂糖を入れて、濃い目のコーヒーを注ぎます。
仕上げにホイップクリームと削ったチョコレートを散らすところがポイントです。



ウインナーコーヒー

フレンチローストやエスプレッソなど深煎りコーヒーの上にホイップクリームを乗せます。



アイリッシュコーヒー

ざらめとウイスキーを入れたカップに、層ができるようにコーヒーを注ぎ、
仕上げにホイップクリームを乗せます。









⇒ あなたの応援が明日の記事を作ります。ぜひクリックを☆

blogramのブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。