今年のファイナルは矛盾&史上最もアンフェア【2011-12 CL FINAL バイエルン vs チェルシー】

       

あと数時間後に迫ったCL決勝。あのアンセムが鳴り響く瞬間がやってくる。
今年のカードはバイエルンVSチェルシー。
玄人好みの好カード?
フジテレビにとっては、クラシコ(レアルvsバルサ)になった方が視聴率が稼げたのでしょうが。
攻撃力でレアルを破ったバイエルンと守備力でバルサをしのぎ切ったチェルシーの対決。
『最強の矛と最強の盾をぶつける』結果はいかに?

ところで、今年の決勝戦。これまでは中立国で行われてきたが、今年は少し事情が異なる。
なんと決勝戦が当該チームのホームスタジアムで行われる。これはなんと史上初のこと。
これが原因で”史上最もアンフェアな決勝戦”なんて言われている。
でも、これはあくまでもたまたま。裏で莫大な資金が動いたわけではありません。
だって、決勝の地は数年前には決定しているのだから。
ホームスタジアム『アレナ・ミュンヘン』で戦えるチャンスをバイエルンが手にした。
ドイツらしい勝負強さがここに発揮されたのでしょう。

両チームとも、負傷者や出場停止処分の選手が多く、ベストメンバーとは言えない対決になるでしょうが、いい試合を期待したい。
いや、なるでしょう。それだけの雰囲気があるのがCLの決勝という舞台。
たまにはどちらのチームにも肩入れせずに、フラットな目線でサッカーを楽しみたいと思う。
勝敗予想は、『バイエルンが2-1で勝利』
やはりホームで戦えるアドバンテージは大きいかと。
おそらく凄く異様な雰囲気でしょうから。
その中で、飄々とロッベンとゴメスが点を取りそうな予感。

CL決勝といえば、バロンドールのネドヴェドが出場停止でミランに敗れたことを思い出した。
久しぶりにユヴェントスがCL優勝のチャンスだったのですが。
準決勝の終了間際にまさかのイエローカード。あの時のネドヴェドの表情。
いまだに忘れられませんね。
来年はユヴェントスがこの舞台に立てますように☆

ちなみに、明日はユヴェントスのデルピエロがラストダンスです。
嬉しいやら悲しいやら。

⇒ JUVE→Seは早くも来季のCLファイナルを見据えています☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。