温存予定までも投入し、虎の子の1点を守り切る。【2016-17 Lega Serie A 第6節 Palermo vs Juventus】

       

スタメンにイグアインとマンジュキッチを起用。
個々の能力には問題ないので、あとは噛み合うか、否か。

それにしても、イグアインの前を向く能力は素晴らしい!
ゴールを背にボールを受けても、すぐに前を向いてエリア内へ進入。
残念ながら、この日はノーゴール。

対するマンジュキッチ。
絶好機を2度外し、こちらもノーゴール。

この日のユヴェントス。とにかくミスが多く、ボールが収まらない。
失い方が悪く、カウンターでピンチを招くという悪循環。
たまらず、温存予定のキエッリーニを投入。

インテル戦でのミスを挽回したいアサモア。今日の出来もイマイチ。
だけならまだ我慢できますが、なんとあろうことか負傷退場。
交代カードを使い切ったユヴェントス。残り時間は10人で戦う羽目に。

対するパレルモ。
希望の光、ディアマンティがボールを持つとチームの雰囲気が変わり、時折ユヴェントスゴールを窺うも、
やはり1人では如何ともしがたい戦力差。ゴールには届かず。

ヒヤヒヤもののロスタイムを祈るような気持ちで、ただ時間が早く経過するように待ち続け。。。

後半早々のアウベスのシュートによるオウンゴールを手に、なんとか逃げ切り。
得たものは、本当に勝ち点3のみ。
それでも大きい勝ち点3。



2016-17 Lega Serie A 第6節
Palermo
logo_udinese
0 0-0 1 Juventus
logo_juve
0-1
58′ OwnGoal
4
3
SHOTS
ON GOAL
12
7
28:16 BALL Possession 24:34



⇒ イグアインとマンジュキッチの共存はいかに?☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。