ダービーらしからぬ締まらない試合。挙句の果てに、またしてもイカルディに屈す【2016-17 Lega Serie A 第4節 Intel vs Juventus】

       

ドローに終わった、CLセビージャ戦の後のナショナルダービー。
いよいよスタメン、ピアニッチ。リヒトシュタイナーも初出場。
バルザーリは休養につき、ベンチスタート。

敵はユーヴェキラーのイカルディ。せっかく休養予定のバルザーリはベナティア負傷交代で投入する羽目に。

この試合、とにかくミスが多いユヴェントス。ボールを変な形で失い、それを無理してリカバリー。
挙句の果てにけがをしたベナティア。攻めの形も作りきれず。

ホームのインテルが大声援を背に攻め込むもなんとか耐えるユヴェントス。
徐々に押し返すユヴェントス。
余計なミスが随所にみられるも、なんとかダービーらしい攻守に激しい試合になりつつ。

先制点は65分にユヴェントス。
サンドロのクロスを逆アウトサイドのウルトラマンが押し込んで先制!
だからこの運動量はCLには欠かせませんって。

せっかく先制するも、あっさりキラーイカルディに同点ゴールを献上。

さらに自陣でこねくり回すアサモア。パスミスをさらわれ、まさかの勝ち越しゴールを献上・・・。
試合を通じてイマイチの出来だったアサモア。いつも通りの出来といえばそれまでですが。

この試合最大の見せ場は81分。
インテルゴール前からFKのチャンス。キッカーはピアニッチ。歓喜の同点ゴールを期待しますが、ボール1個落ち切れず。

試合を通じてミスが多すぎたユヴェントス。
まあ、負けることもありますよ。長いシーズン。



2016-17 Lega Serie A 第4節
Intel
logo_intel
2 0-0 1 Juventus
logo_juve
2-1

イカルディ
ペリシッチ
66′
68′
78′
リヒトシュタイナー
13
6
SHOTS
ON GOAL
7
2
27:04 BALL Possession 26:10



⇒ ピアニッチ初スタメン。不安要素は怪我人の多さか☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。