リーグ戦の不調はどこへやら。セビージャに完勝でグループステージ突破へ大きく前進!【2015-16 UEFA Champions League GroupStage 第2節 Juventus vs Sevilla】

       

なかなか調子の乗れないリーグ戦。
に比べると、初戦を勝利し順調なスタートを切ったCL。
いよいよケディラが復帰。
すると今度は足りないDF陣。
リヒトシュタイナーが病気に、謹慎中のカセレス。
隠し玉は右サイドバックにバルザーリ。
セビージャに移籍のジョレンテは残念ながら欠場。

ほとんどセビージャに何もさせないほどに完璧に試合を支配。
クアドラード、ケディラ、ディバラの巻いたシュート。
決まれば最高におしゃれでしたが、残念ながら枠外へ。

ケディラの存在感からか、意外とフリーになれるエルナネス。
チーム全体で相手を押し込んでのようやく先制点。
バルザーリらしからぬ、素晴らしいクロスからモラタが決め先制。

ボヌッチのパスをケディラがスルーでディバラ。
オシャレな選手ですね。
リーグ戦の閉塞感が嘘のようなデビュー戦。
まさかスタンディングオベーションとは恐れ入りました。

エルナネスのアンカーポジション。
個人的には好きですが。

あとは、クアドラードがもう少しシュートが上手ければ文句なしなのですが。

ナポリ戦では何もできなかったザザ。
79分にモラタと交代。
カウンターから独走で2点目でダメ押し。

終わってみれば、スタッツでも圧倒のこのゲーム。
ただ、24本もシュートを放ち、枠内に飛んだのは6本というのをどう見るか。



UEFA Champions League
GroupStage 第2節
Juventus
logo_juve
2 1-0 0 Sevilla
logo_Sevilla
1-0
モラタ
ザザ
41′
87′
24
6
SHOTS
ON GOAL
1
1
54% BALL Possession 46%



⇒ ケディラの復帰で落ち着きが☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。