未だ未勝利。負傷者続出。CLから流れが変わることを祈りつつ・・・【2015-16 Lega Serie A 第3節 Juventus vs Chievo】

       

まさかの連敗スタート。
そして、希望の光となりえる、お目当てのビッグネームのトップ下は見事に逃しました。
ゲッツェ、、、ドラクスラー、、、

なんとか獲得できたのは、インテルからセリエでの実績十分のエルナネス。
ラツィオ時代のミドルシュートはインパクト大でしたが、フィットするでしょうか。
帳尻合わせにならないことを祈ります。

そのエルナネス。
2試合で機能しなかったパドインをベンチへ追いやり、さっそくトップ下でスタメン起用。
(パドイン、まさかのCLメンバー登録されず。アンカー起用はミスでしょう。
 守りのマルチロールを登録しないで大丈夫?)

マルキージオが待望の復帰を果たすも、前半のうちにまたもや負傷。
後半からはポグバ投入ということで、見事に温存失敗。

ストゥラーロ、ペレイラの機動力でここ2試合よりゴールには近づくも、今年は遠いゴール。

こうなるといつものパターン。
ワンチャンスのミドルシュートで先制を許す。

試合自体は決して悪い出来ではないが、なんとなく詰めが甘い。
テベス、ビダルなら。。。

ペレイラのシュートはポストに嫌われ、跳ね返りをポグバのシュートもDFに阻まれ、さらにこぼれ球をディバラがシュートも枠外へ。

全体的にバタバタ感が否めない。まだまだ試運転だと言い聞かせ。

68分のエルナネス。後半からアンカーへ下がりましたが、ゴール前へ顔を出しての強烈ミドル!!
いいねいいね。
FKも雰囲気があります。

クアドラードのドリブル。セリエではやはり効果的のようです。
4-3-3にシステム変えます?
PKも奪えましたし。
とはいえ、相手DFがあそこまで来てくれて大助かり。あの位置から折り返せないでしょ。

ディバラのPKで同点。2試合連続ゴール。
押せ押せで攻めるユヴェントス。
初めからこれを見せてくれる日を待っています。

さりげないターンオーバーでも勝てると思ったが、なんとかドローが精いっぱい。
ブッフォンのスーパーセーブがなければ、3連敗。

去年までの武器。
DF裏へのタッチダウンパスがほとんどない。
ピルロ→リヒトシュタイナー
マルキージオも時折見せるも、負傷で未だチャンスなし。

次はCLシティ戦。

プレミアリーグ絶好調の相手とセリエA絶不調のチームがぶつかる。
なんとかユヴェントスの誇りを胸に、今シーズン初勝利を!





2015-16 Lega Serie A 第3節
Juventus
logo_juve
1 0-1 1 Chievo
logo_chievo
1-0

ディバラ
5′
83′
ヘテマイ
16
7
SHOTS
ON GOAL
7
3
32:08 BALL Possession 13:25



⇒ 元ユーヴェのペペ。あたたかい拍手でお出迎え。☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。