5連覇を狙うシーズンは、まさかの黒星スタート【2015-16 Lega Serie A 第1節 Juventus vs Udinese】

       

ベルリンで涙を流したピルロ、意気揚々とボカへ帰還したテベス、チリで飲酒運転&大事故を起こしたビダルが去ったユヴェントス。
ディバラ、マンジュキッチ、ケディラ、サンドロと例年にない積極的な補強を見せています。
残るピースはトップ下のビッグネームのみ。

のはずですが、、、

いよいよ待望の15-16シーズンがスタート。
重鎮の抜けた穴。まさか埋めるべき選手も怪我で離脱とは。

最悪の船出です。

代役のパドイン。安定感はあるが、クリエイティブな面でやはり格が違う気が。
どこでもできるという選手は、どこでも絶対的な成果は上げられないのです!
平均的なパフォーマンス、使い勝手の良さが持ち味の選手ですから、しょうがないのですが。
去年までのピルロ、後を引き継ぐマルキージオに比べるとやはり不満が募るばかり。

攻めても攻めても奪えない得点。
こんな時、よくある話。
ワンチャンスで失点。
リヒトシュタイナーがよくぞフリーにしてくれました。

スタッツを見ても、とても負けるような内容ではなかったのですが、これぞサッカー。
久しぶりにホームでの敗戦。
スタジアムも経験しえない事に、異様な雰囲気でした。
まあ、負けるなら開幕戦のこのカードだとは思いましたが。

スーパーカップに続き、コマン→ディバラの順で選手起用。
ディバラが入ってから攻撃が活性化。
2度のチャンスを生かせなかったので、そろそろディバラのスタメンかと。
ドリブルは目を見張るのですが、いかんせん体の細さが気になります。

拝啓 アッレグリ
コマンはトップというより、サイドに張ったウイングが適役かと存じます。
それよりもディバラのプレーがもっと見たいです。
満足いくトップ下が獲得できないのなら『マンジュキッチ、ディバラ、コマン』の3トップもありでしょう。
以上、ご検討いただけると幸いです。
敬具

といった感じでしょうか。

次戦は早くも大一番。ローマ戦が控えます。
夏のメルカート閉幕間際。
ドラクスラー、ゲッツェ、クアドラード等の名前が挙がりますが、
ビッグディテールがあるのでしょうか?

15-16シーズンのメンバーがそろそろ確定します!


2015-16 Lega Serie A 第1節
Juventus
logo_juve
0 0-0 1 Udinese
logo_udinese
0-1
78′ テロ
19
8
SHOTS
ON GOAL
5
2
30:28 BALL Possession 16:45



⇒ きっと来るよね。トップ下☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。