ディバラのゴールを上位浮上の足掛かりへ【2015-16 Lega Serie A 第13節 Juventus vs Miran】

       

上位をうかがう為にはどうしても負けられない両チームの試合。

国際Aマッチの都合で間隔が空いた。心配されたブッフォン、リヒトシュタイナーも無事に出場。
スクデット争いに生き残りをかける試合。

序盤から激しいプレスでミランを押し込むユヴェントス。

特にマルキージオとエルナネスがうまくフリーでボールを捌き、試合を優位に進める。

も、早速28分、エブラにアクシデント。サンドロへ交代を余儀なく。
相変わらずマンジュキッチにボールは収まらない。
優位に進めるも、チャンスらしいチャンスも、ピンチらしいピンチも訪れず、消化不良な試合展開は続く。

後半、開始からエルナネスを下げ、ボヌッチを投入。
3バックへシステムチェンジ。中盤をさらに厚くしたいという、前向きな理由かと思いきや、エルナネスが負傷で致し方なく。

結果的には中盤でさらに支配力を増し、ゴールを狙うも、大抜擢の16歳のGKからゴールを奪えない。

65分、ポグバが左サイドのサンドロへとんでもないパス交換。
それを受けたサンドロがエリア内へ走りこむディバラへパス。これを見事なトラップからディバラがゴール。

わずか3人の華麗なプレーで、ミランDF陣を崩した形。

なんども映し出される本田のアップ映像。しかし、声はかからず。

70分にライバル、チェルチの単独突破からクツカのボレーにはヒヤリ。
これぞ、ミハイロビッチ監督の求めているプレーなのでしょう。

さらにカットインからチェルチが強烈なシュート。
ブッフォンのセーブでミランは万事休す。

1点差という点差以上に両チームの力の差を感じた試合。


2015-16 Lega Serie A 第13節
Juventus
logo_juve
1 0-0 0 Miran
logo_miran
1-0
ディバラ 65′
14
5
SHOTS
ON GOAL
6
2
32:15 BALL Possession 26:26



⇒ 世界のHONDAはどうなる?☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。