ロスタイムに決勝ゴール。歓喜のトリノダービー。【2015-16 Lega Serie A 第11節 Juventus vs Torino】

       

前節、サッスオーロに敗戦。
早くも4敗目と調子の出ない中でのトリノダービー。
これに負けると、アッレグリ解任?

キエッリーニは出場停止。右サイドにはパドイン。
中盤にはエルナネス、マルキージオ、ポグバ、ケディラ。
考えられる中で最高の組み合わせか。

トリノに全く攻め手を与えないユヴェントス。
ペースをつかんでいるうちにゴールが欲しかったのですが、
その矢先にケディラ・・・。負傷交代でクアドラード。

対するトリノはセットプレーからクアリアレッラがワンチャンスを狙う。
相変わらず危険な男。
クアリアレッラのプレーに肝を冷やした直後、
交代出場のクアドラードのパスをポグバ。
ワントラップからドライブ気味のシュートを決めて待望の先制点。
前半はユヴェントスペース。

しかし、後半早々、トリノが直接FKのこぼれ球を決めて同点に。
直接シュートは味方DFに防がれるという不運も、そのこぼれ球が絶好のチャンスボールへ。
現在の順位を象徴するような出来事から同点ゴール。

その後はトリノの猛攻をユヴェントスが耐える時間帯。
何度もブッフォン神のスーパーセーブに救われる。

ダービーらしいプライドをかけた試合は激しさを増すばかり。
89分にはユヴェントスが絶好のチャンス。
FKからボヌッチが頭で合わせるも、クロスバーに直撃。こぼれ球をマルキージオが詰めるもキーパーがセーブ。
いよいよドローも見えてきたロスタイムにドラマが。

途中出場のサンドロのクロスボールをクアドラードが値千金の決勝ゴール。

クロスがファーサイドまですり抜ける幸運さ、シュートはジャストミートしていないのにゴールしているというのがクアドラードらしい。

ダービーの勝利を上位浮上の足掛かりにしたいところ。


2015-16 Lega Serie A 第11節
Juventus
logo_juve
2 1-0 1 Torino
logo_torino
1-1
ポグバ

クアドラード
19′
51′
90’+

ボボ
14
7
SHOTS
ON GOAL
7
4
27:43 BALL Possession 19:12



⇒ アッレグリ采配的中。棚ボタ的ですが☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。