キエッリーニ再び・・・【2014-15 UEFA Champions League QuarterFinal 2nd Reg Monaco vs Juventus】

       

負けなければ久しぶりのベスト4進出のユヴェントス。
守ることだけに集中すればさすがはイタリア代表のGKにDF陣。
失点する気はしませんが。
開始直後のキエッリーニには肝を冷やしました。
Dortmund戦に続いてのスリップ。
今回は失点を避けるためにまさかのボールを手ではじくとは。
イエローで幸い。

バイエルンのように派手な試合はできず、実に退屈な試合でした。
チャンスは3回ほど。
テベスの前線からのチョイスで奪ったシュート、ピルロからのロングパス1本。

それでもこの試合のミッションはコンプリート!
セミファイナルの相手はレアルマドリード。
昨年はグループリーグで激突し、1分け1敗と苦杯をなめました。
次の試合は、ブッフォン、テベス、ビダルの体調も万全、負傷のポグバも間に合うでしょう。
楽しみな試合となりそうです。
どこまでいけるかユヴェントス。
どうかキエッリーニのスリップと手癖の悪さが出ませんように・・・。




2014-15 UEFA Champions League
Quarter Finals 2nd Reg
Monaco
logo_monaco
0 0-0 0 Juventus
logo_juve
0-0
12
1
SHOTS
ON GOAL
5
1
55% BALL Possession 45%



⇒ それでもまだまだ力の差はあるのかな☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。