盛り上がらないイタリアダービー。もはや神がかったモラタのゴールで勝利【2014-15 Lega Serie A 第36節 Intel vs Juventus】

       

激闘のレアルマドリード戦の後で、個人的になんとも盛り上がりに欠けたイタリアダービー。
何より恐れている負傷は避けられました。
ブッフォン、ピルロ、テベス、ビダルは遠征に招集すらされず。
来週のコッパイタリア、6月のCLと続くファイナルに影響がないようにターンオーバーのままでよかったのですが。
アッレグリのなんとか勝てというメッセージ。
モラタ、ポグバの投入。
観ていてヒヤヒヤ。
決める決めないよりも、何より怪我だけはという。

あいかわらずイカルディはユヴェントスキラーぶりを発揮。
ただ当たっただけのようにも見えましたが、それでも彼の得点デス。

モラタのハリキリ具合。
テベスがいない分、テベスの代わりまでこなそうと懸命に走り回ります。
なぜ?と思ったら、なんとコッパは累積欠場。

終盤のモラタ死んだふり作戦。
直前まで痛んでいたモラタに混戦からこぼれたボールをシュート。
本人も驚きの決勝ゴール。
頑張りをサッカーの神様が見ていたのでしょうか。
この幸運をベルリンへ運んでください。

終盤のストラーリ。ビッグセーブの連発。
やはり強いチームには優秀なセカンドキーパーが!

どこか締まらない雰囲気でしたが、最後だけはダービーの香り。


2014-15 Lega Serie A 第36節
Intel
logo_intel
1 1-1 2 Juventus
logo_juve
0-1
イカルディ 9′
42′
83′

マルキージオ
モラタ
15
8
SHOTS
ON GOAL
12
5
34:45 BALL Possession 24:15



⇒ 神の子モラタ?☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。