トリノダービー20年ぶりの敗戦【2014-15 Lega Serie A 第32節 Torino vs Juventus】

       

この試合を勝って、ラツィオが敗れれば4連覇を達成できたのですが。
トリノダービーだなんて、舞台が悪かった。

モナコ戦を終えたターンオーバーともいえるユヴェントスのスタメン。
キエッリーニ、バルザーリ、テベスが不在。
対するトリノはEL出場圏内を狙える位置でモチベーションも高く、なかなか決定機を作り出せない両チーム。

しかし、最高の飛び道具。
ピルロがゴール正面からのFKをオシャレに決めて先制。
クロスバーに当たって、下に落ちるシュートなんてGKは防げないでしょう。

前半のラストプレー。
クアリアレッラの折り返しをダルミアンがトラップミス。
ミスが幸運を招くこともあるんですね。
エリア内で相手選手をブロックしていた、リヒトシュタイナー。
ダルミアンのトラップミスしたボールを処理しようにも、逆にブロックしていた選手を振りほどけずに処理できず。
結果的にダルミアンが再度拾ってゴールへ流し込み同点ゴール。

後半に入り、またもピルロが直接FKを狙うも、今度はポストに嫌われ得点ならず。
リヒトシュタイナーのクロスをマトリがヘッドもポスト。
マトリの左サイドからのクロスが直接ゴールかと思いましたが、ポストに嫌われゴールならず。
跳ね返りをビダルが押し込むも、GKに防がれ万事休す。

今年のトリノダービー。
ホームゲームで久しぶりに失点し、アウェーゲームで20年ぶりの敗戦。
いいところがなかったダービーとなりました。
が、雰囲気がある2試合でした。

ところで、試合後のピッチにトリノサポーターがなだれ込み、選手のパンツまで奪うなんて。
恐るべし、イタリア。
恐るべし、トリノティフォージ。


2014-15 Lega Serie A 第32節
Torino
logo_torino
2 1-1 1 Juventus
logo_juve
1-0

ダルミアン
クアリアレッラ
35′
45′
57′
ピルロ
8
3
SHOTS
ON GOAL
15
6
24:20 BALL Possession 29:18



⇒ ゴールポストもトリノサポーター☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。