ピルロのFKで勝利を引き寄せるも、あいかわらずムンタリにやられっぱなし・・・。【2013-14 Lega Serie A 第7節 Juventus vs Miran】

       

ミッドウィークにガラタサライ戦を戦ってのミラン戦。
ミランといえば、久しぶりにカカが見れると思いましたが、なんと負傷離脱中。
残念・・・。

疲労とヴチニッチ・リヒトシュタイナーが不在のユヴェントス。
最近失点が多いとはいえ、いきなり開始19秒での失点とは。

CL絶好調のクアリアレッラを中心に、反撃するユヴェントス。
テベスのドリブル突破から得たFK。
ピルロはコースを狙ったというより、力で叩き込んだといった感じ。
今シーズン初得点で同点に追いつく。

17分、ビダルのヒールパスをテベスがシュート。実にオシャレなコンビネーション。
パスは回すが、ゴールには近づけないミラン。
一方、効果的に縦パスを通し、ゴール前へ迫るユヴェントス。
前半終了間際のテベスへのチャージはPKだった気がしますが、すぐに立ち上がる。

メクセスのキエッリーニへのパンチ。
しっかり映像に残っていて、何度もリプレイ。
主審は見ていなかったのか、それとも見て見ぬふりなのか。
元ユーヴェのマトリ。
シュートは印象に残っていませんが(おそらくゼロかと)ロビーニョへのスルーパスは良かった。

相変わらず、リヒトシュタイナーがいないと機能しない右アウトサイド。
パドインout ポグバin
まさかポグバを右アウトサイド?違和感ありありでしたが、他の選手ならドリブルorパスしか選択肢がなかったようなボールでも、ダイレクトでシュート。
意外とおもしろいコンバートになるかもしれませんね。
スピードについては、あまりあるようには見えませんが、縦への推進力やシュートへの意識が素晴らしい。

66分ジョビンコin クアリアレッラout
まさかまたもや負傷者?
しかし、この交代は大正解。
69分にマルキージオ、ビダルとつないだボールをジョビンコが華麗にDF2人をかわして勝ち越しゴール。

73分、メクセスが2枚目のイエローで退場。
ジョビンコに厳しいチャージをすると、弱いものいじめをしているような気がするのは僕だけでしょうか。
ピルロのFKで今日2点目!
と思うくらい素晴らしいシュート。クロスバーに跳ね返るも、キエッリーニの迫力満点の押し込み。
これで勝負あり!

のはずなのですが、と何回も申し上げています。
が今日も失敗。
ポグバが中途半端な位置、形でボールを失い、そのままムンタリが本日2得点目。

なんと、開始19秒でのゴールと終了直前のゴール。
なんともムンタリらしいというか、なんというか。
2年前の疑惑のゴール等、よくやられてますね。


2013-14 Lega Serie A 第7節
Juventus
logo_juve
3 1-1 2 Miran
logo_miran
2-1

ピルロ
ジョビンコ
キエッリーニ
1′
15′
69′
75′
90′
ムンタリ



ムンタリ
15
8
SHOTS
ON GOAL
8
5
26:05 BALL Possession 28:52




⇒ 失点が多いのは気がかりです☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。