ポグバのヘッドでトリノダービーを制す!【2013-14 Lega Serie A 第6節 Torino vs Juventus】

       

CLを見据えて、この試合ではピルロ、ヴチニッチがベンチスタート。

最近のユヴェントス。
ほとんど相手にシュートを打たせない。
(それでも少ないチャンスをものにされるのは改善点ですが)
そして、DFラインがものすごく高い。
この試合もファーストシュートはキエッリーニ。

ボールはキープするも、シュートまではたどり着けない前半。
ダービーらしく、激しい球際の競り合いといえば聞こえはいいですが、とにかくトリノは荒い。
35分過ぎのインモービレのテベスへの後ろからのスライディング。
あれは危険はプレーでしたね。そういえばインモービレは元ユヴェントス。
頑張っては欲しいですが、そのプレーはユヴェントス戦以外でお願いしたい。

今シーズン初スタメンのジョビンコ。
最大の見せ場は50分。
マルキージオ、テベスとつないだボールをエリア内で受け取り左足でシュート。
も、まさかのGK正面・・・。
ゆるいピッチもあって、見せ場は少なかっただけに、決めておきたかった。

唯一の得点シーンは前節に続いて物議を醸しだす結果に。
50分、CKをボヌッチがすらした形でテベス&クロスバーに当たり、跳ね返りをポグバが詰め先制。
あまりのボールスピードでしたが、テベスはオフサイドだったかな。

チャンスらしいチャンスといえば、83分のパドインのクロスからヴチニッチのボレー。
パドインもこのレベルのチームには通用するのですが。

被枠内シュートはゼロ。
ピンチらしいピンチもゼロと、縦パス一本チェルチ頼みのトリノサッカーには失点する気はしませんでしたが、怪我だけは心配な試合でした。
どうかテベスは軽傷で、ガラタサライ戦には元気に走り回れますように・・・。


2013-14 Lega Serie A 第6節
Torino
logo_torino
0 0-0 1 Juventus
logo_juve
0-1
54′ ポグバ
3
0
SHOTS
ON GOAL
14
7
27:29 BALL Possession 29:13



⇒ テベスは軽傷でありますように☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。