ブッフォンのミスも、ポグバのクロス2本(と誤審)で帳消しに【2013-14 Lega Serie A 第5節 Chievo vs Juventus】

       

ミッドウェークでの試合を考えて、今年は早めのターンオーバーを敷くコンテ。
この試合はボヌッチが外れ、オグボンナ。エースのテベスが外れ、2試合連続でジョレンテがスタメン。

多少メンバーに変更があっても、そこはコンテユヴェントス。
相手チームを押し込みユヴェントス陣内でサッカーをさせない時間が続くも、なかなか得点は奪えず。

逆に28分、キーパーまで戻ってきたバックパスをブッフォンがまさかのミスキック。
敵にイージーボールをプレゼント。唯一のチャンスを確実に決めたキエーボが先制!。
ブッフォンらしくない、絶対にやってはいけないミスが出たこの試合。
(50分の2つ目のミス。シュートを正面にはじき、パロスキに押し込まれたシーン。完全な誤審に救われました。)
まさか集中力を切らしていたとは思えませんが、ここ最近、敵にとって数少ないチャンスをモノにされています。

前半のユヴェントス。明らかに攻撃が中央に偏り過ぎ。特にイスラが全く機能しませんでした。
縦への突破なし、苦し紛れのクロスボールは精度に欠けるといった有様。

後半に入ると、コンテの指示か、ポグバが右サイドに開く回数が増え、サイド攻撃が活性化。
47分、ポグバのクロスをクアリアレッラが頭でドンピシャ。
1度は止められるも押し込み同点。
やはりポグバは上手い!長い脚を存分に生かしたドリブルとターン、時折見せるルーレットなどの小技。
試合ごとに存在感が増します。

マルキージオもようやくスタメン復帰。
左サイドからの、らしいカットインからミドルシュート。
周囲との連携はもう1つですが、運動量を含め、彼自身のコンディションは大分戻ってきたように見えました。

ビダル、マルキージオ、ピルロにポグバ。
これはハイレベルな中盤のスタメン争い。
もしや、ピルロの契約延長が進まないのも不要論が・・・なんて勘ぐりたくなります。

前節は被枠内シュート1で失点1。
⇒ 試合を通じて打たれた唯一の枠内シュートで先制されるも、ジョレンテ待望のゴールで勝利!【2013-14 Lega Serie A 第4節 Juventus vs Verona】
この試合も、被枠内シュートは2本で失点1。
試合自体は完全に支配しているのですが、アンラッキーというか詰めが甘いというか。
大事な試合で、響いてこないといいのですが。

次節はトリノダービー。
快勝して、ガラタサライ戦を迎えたいですね。


2013-14 Lega Serie A 第5節
Chievo
logo_chievo
1 1-0 2 Juventus
logo_juve
0-2
テロ 28′
47′
65′

クアリアレッラ
OwnGoal
4
2
SHOTS
ON GOAL
15
8
18:16 BALL Possession 35:26



⇒ ブッフォンにもミスはあるさ☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。