試合を通じて打たれた唯一の枠内シュートで先制されるも、ジョレンテ待望のゴールで勝利!【2013-14 Lega Serie A 第4節 Juventus vs Verona】

       

コンテの試合前の会見通り、ターンオーバーを採用したこの試合。
ブッフォン、キエッリーニがお休み。
早々と移籍の噂が出始めたジョレンテがいよいよ初スタメン。

試合は、予想通りヴェローナが自陣に完全に引いて守備を固め、ユヴェントスが一方的に攻めまくる展開。
もはやエースとなったテベスが格の違いを見せつけ、攻めまくるユヴェントス。
なんとバルザーリやボヌッチまでもが相手ゴール前まで持ち上がりシュートを打つチャンスも。
それでもなかなか先制点を奪えない展開。

逆にヴェローナ。この試合を通じて唯一のチャンスを活かして先制!
セットプレーのこぼれ球が実にいいところに転がってきました。

これでお尻に火がついたかユヴェントス。
なんと前半のうちに逆転。
ボヌッチからの縦パスに抜け出したテベスが角度のないところから逆サイドのネットへ突き刺す同点ゴール。
解説者が言うとおりNo10に恥じないプレー。
さらにロスタイム。
ビダルのクロスをジョレンテが頭で合わせて逆転。
待望の初ゴールで逆転に成功。

後半に入ってもユヴェントスが攻め、ヴェローナが守るという図式は変わらず。
65分、ようやく復帰のマルキージオがピルロに代わって今シーズン初出場。
1つ心配事は無くなりました。

あとは心配なのはイスラのところでしょうか。
リヒトシュタイナーが欠けると、とたんに縦への推進力とクロスという武器を失う。
この試合も、ビダルが何度も右サイドに開いてクロスを上げていた。
ジョレンテという的がいる時は、イスラではちょっと物足りない気がする。
いや、ジョレンテがいなくても。

昇格チームを相手にターンオーバー、安定した守備で試合をコントロールしての勝利。
欲を言えば、ダメ押し点を奪って、早い時間に試合を決めたかったところですが、
それをさせなかったヴェローナの頑張りを称えるべきでしょうね。


2013-14 Lega Serie A 第4節
Juventus
logo_juve
2 2-1 1 Verona
logo_verona
0-0

テベス
ジョレンテ
36′
40′
45’+3
カッチャトーレ
25
16
SHOTS
ON GOAL
2
1
36:48 BALL Possession 17:54




⇒ 今後のジョレンテに期待☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。