意地のサッスオーロをオシャレに振り切ったジョレンテ。そしてELベンフィカ戦へ【2013-14 Lega Serie A 第35節 Sassuolo vs Juventus】

       

なかなかローマが負けないので、勝ち点差が広がりません・・・。
そんな中でのサッスオーロとの試合。
降格争い真っ只中の相手だからといって安心していた訳ではないでしょうが
まさかザザに先制ゴールを献上。
なかなか効果的な冬の補強が出来たようで、出場機会に恵まれない有力選手を適材適所に配置。

も、35分、テベスがスーパーゴール!
先制点をガチガチに守っていたサッスオーロのわずかなスペースを見逃さずに同点ゴール。
同点に追いつかれて、ユヴェントスのペースになってもザザはキレキレ。
攻める回数自体は少ないですが、なんとか守って守って
ザザへのロングパス、サンソーネの細かいステップのドリブル。
何より危険な場面は味方が作り出しました。
オグボンナのミスから何度かピンチの場面。
ブッフォンのスーパーセーブでなんとか防ぐ。

追加点は、やはりピルロのパスから。
テベスの攻守の切り替えの早さから得たボール、走りこんだマルキージオへ合わせて逆転ゴール。

試合は思ったほど点差がつかず、とうとうボヌッチ投入。
ただのコンディション調整ならよかったのですが、最後までヒヤヒヤの試合展開に業を煮やしたのでしょうか。
と思ったら、リヒトシュタイナーの突破からジョレンテへグラウンダーのパス。
これをジョレンテが体の強さを見せDFをブロックしながらオシャレにヒールでシュート!
ようやくダメ押し。
イスラになくて、リヒトシュタイナーにあり、そしてそれが得点に直結する大きな武器。
『フリーラン』
やはり欠かせないですね。リヒトシュタイナーは。

最後は久しぶりにビダルが出場。
ELは頼みますよ!
となると、誰がベンチに座るのやら・・・。

今日をピンチを演出したオグボンナ。
でも、忘れてはいけません。
今や安定感抜群、堂々たるイタリア代表CBのボヌッチもオグボンナに負けず劣らずの危なっかしいプレーを披露していました。
これからも、いや来シーズンまでは温かい目で見守ろうと思います。

ビダルの欠場からスタメンに復帰のマルキージオ。
今日は動きが良かった。攻守に存在感。ゴールも決めて大活躍でした。
ワールドクラスの4人のMF。
誰かをベンチに座らせないといけないなんて、嬉しい悩みですね。

雨でピッチコンディションは悪く、不用意なファールや怪我が怖かった試合。
残留争いのサッスオーロも気持ちが入ったプレーを披露。
順位差以上に熱い試合となりました。
ユヴェントスキラーのベラルディが不在でよかった。。。


2013-14 Lega Serie A 第35節
Sassuolo
logo_sassuolo
1 1-1 3 Juventus
logo_juve
0-3
ザザ 9′
34′
58′
76′

テベス
マルキージオ
ジョレンテ
8
4
SHOTS
ON GOAL
12
7
18:46 BALL Possession 27:24



⇒ 昔のデルピエロのゴールを思い出しました☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。