クリーンシートで危なげない勝利も、ヴチニッチがまたしても負傷。【2013-14 Lega Serie A 第15節 Bologna vs Juventus】

       

CLグループリーグ最終戦、ガラタサライ戦を目前に、ターンオーバーのユヴェントス。
かなりメンバーを入れ替えてきました。
それでも、危なげない試合運びから、ビダルが先制ゴール。
その後、攻めあぐねて追加点は奪えないも、時間を上手く使う試合巧者ぶり。
終了間際、選手交代の隙をついてのCKからキエッリーニ。
あの角度から枠に飛ばすのはお見事!

ボローニャではイタリア代表のディアマンティが孤軍奮闘!
ユヴェントスが獲得の噂がありましたが、納得のプレーを見せてくれました。
パンチ力のあるミドルレンジからのシュート、正確なFKは脅威でしたが、いかんせん他のメンバーが・・・。

危なげないゲーム運びで7試合連続クリーンシートを飾りました。
不安といえば、ヴチニッチがまたしても負傷。
大丈夫でしょうか。

後は、やはりキッカーがいませんね。
意外とテベスやクアリアレッラがいいボールをけるのですが、やはりピルロほどの正確性がありません。
次点ではジョビンコなのでしょうが、こちらも負傷。
早い復帰をお待ちしております。

さて、トルコの地に向かいます、ユヴェントス。
まさかグループリーグから苦戦を強いられるとは思いませんでした。
ピルロの不在がどう影響するか。
引き分け以上で勝ち抜けですから、なんとか結果にこだわった試合をしてほしいですね。


2013-14 Lega Serie A 第15節
Bologna
logo_bologna
0 0-0 2 Juventus
logo_juve
0-2
12′
90′
ビダル
キエッリーニ
9
4
SHOTS
ON GOAL
17
6
17:04 BALL Possession 23:13



⇒ いよいよ大一番。トルコの地へ☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。