不振の相手を寄せ付けず。【2013-14 Lega Serie A 第10節 Juventus vs Catania】

       

シュート数20本のユヴェントスに対し、カターニアは3本。
一方的にユヴェントスが攻める攻める!
開始早々、ジョレンテ、テベスのコンビでシュート。
26分に先制点。ビダルのシュートがDFに当たってコースが変わりゴール。
34分、ピルロの芸術的なフリーキックで追加点。
来シーズンもビアンコネロのピルロが見れますように。
久しぶりにスタメンのデチェーリエからの完璧に近いクロスをジョレンテヘッドも得点ならず。
こういうのを決めないと、サイドの選手のアシスト記録は伸びません・・・。

ピンチは14分のカウンター。あわや失点かという場面。
ボヌッチがなんとか体に当てて、難を逃れました。

62分、殊勲のボヌッチが足を滑らせて大ピンチも、このピンチをカバーしたのはキエッリーニ。
粗さばかりがクローズアップされますが、やればできる子なんです!
と思ったら、場所的にも、点差的にも、時間的にも必要ない場面での強烈なファール!
ものすごい音が響きました。
やっぱり大けが。ベルヘッシオ。
骨折だそうです。
やっぱりキエッリーニは暴れん坊??

それにしても、やはり目を引いたのはテベスの前線からの守備。
ボールを失ったらすぐに守備に切り替えるという姿勢が生んだテベスのゴール。
DFのクリアミスを見逃さず、見事なプレーでした。

ジョビンコは打てども打てども真正面。
あれだけ打ったのですから、1本くらい決めないと。
ボヌッチの得点をアシストしたから
まあ、最低限の仕事はしたのでしょうか。

2013-14 Lega Serie A 第10節
Juventus
logo_juve
4 2-0 0 Catania
logo_catania
2-0
ビダル
ピルロ
テベス
ボヌッチ
26′
34′
65′
71′
20
11
SHOTS
ON GOAL
3
1
36:18 BALL Possession 21:03




⇒ ローマに追いつけ、追い越せ!☆☆☆

blogramのブログランキングにほんブログ村 サッカーブログ ユベントスへ


   

⇒ あわせてどうぞ


   
  
   
   センプレ
   
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。